トップ

仕事を辞めたいのに辞められない人の5つの理由と対処法

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 暇で楽な働き方
  3. 仕事を辞めたいのに辞められない人の5つの理由と対処法」

仕事を辞めたいのに辞められない人の5つの理由と対処法

仕事を辞めたいのに辞められない人の理由を知ろう

今働いている仕事を辞めたいと考えている方は大勢いますが、転職という行動を起こすことができる人と会社に不満を抱えながら居残る人がいます。

なぜ?仕事を辞めたいと考えているにもかかわらず、仕事を辞める人と辞められない人にわかれてしまうのでしょう?ここでは仕事を辞めたいのに辞められない方の5つ理由と、仕事を辞めるための対処法をご紹介します。

精神的に辛い仕事を辞めるためにも、ぜひ参考にしてください!

参考:世間体を気にしすぎてはいけない

   気楽な仕事の探し方

仕事を辞めたいのに辞められない人の5つの理由と対処法

仕事を辞められない人に見受けられる5つの大きな理由

1. 経済的な理由や家族がいるなどの家庭の事情がある

仕事を辞められない人の一番の理由は、経済的な理由や家族の生活費が必要だからという理由です。

今貯金が全くないため転職することが不安なことや年収ダウンしてしまう可能性を恐れていること、家族の生活問題のこと、家庭の事情で今住んでいる家や地域から引っ越しすることが出来ないことなど様々な理由が考えられます。

2. 心の問題ですぐに仕事を辞めることができない

今勤めている仕事は辞めたいけど、生活環境が変化することが不安な方や仕事のストレスで心の問題を抱えており変化をすぐに受け入れることができない方は、どうしても仕事を辞めることに対して躊躇(ちゅうちょ)してしまいがちです。

その結果、精神的に辛い仕事であるにもかかわらず、すぐに仕事を辞められず現状維持となってしまい悪循環になってしまうのです。

参考:油断大敵!ストレスからくる病気

   うつ病の兆候を早く見極めよう

3. 仕事を辞めたいと思っていても踏み出すことができない

口や心の中では、仕事を辞めたいと思っていても、「今の仕事を辞めることが怖い」とか「実は自分に合った仕事が何なのかよくわからない」、「自分のやりたいことがよくわからない」などの具体的な条件が曖昧な方は、仕事を辞めたいと思っていてもいつまで経っても転職活動へシフトできない方が非常に多いです。

4. 会社が慢性的な人材不足

今の仕事を辞めたいと考えていても、お世話になった同僚や上司、部下に迷惑や負担をかけさせることはできないと感じたり、自分がいなくなってしまったら会社に迷惑をかけてしまうなどと考えてしまい転職活動に踏み出すことができない方もいます。

また、会社側から「人が足りなので辞めてもらっては困る」、「今辞められたら仕事が回らないので頑張ってよ」などと言われてしまい仕事を辞めにくい方もいます。

5. ブラック企業に勤めている場合

本来、会社側が従業員の退職を拒否することは原則できません。一般的に退職するには、労働者側から労働契約を解約するという意思表示をすればよく、会社の承認まで必要はないのです。

しかし、一部のブラック企業の場合はそんな常識が一切通用しません。

退職したと会社側に申し出でも、無視されたり、退職を拒んだりするブラック企業も世の中には存在します。

参考:ブラック企業は絶対に避けよう

   ブラック企業の過重労働による過労死の実態

仕事を辞めたいのに辞められない人の5つの理由と対処法

仕事を辞めたいのに辞められない人の理由別の対処法

1. 経済的な理由や家族がいるなどの家庭の事情を抱えている方への対処法

お金や家族の問題で心に不安がある状態で転職活動を行っても、転職に失敗をしてしまう可能性を高めてしまうだけです。

金銭的な問題や家族の生活の不安を解消するための秘訣は、在職中の転職活動を行うことです!

在職中の転職活動であれば、毎月のお給料やボーナスを確保しながら転職活動を行うことができるため、自身や家族に金銭的な不安を感じることなく転職活動を行うことができます。

また、在職中であるという心のゆとりがあるため家族との話し合いの時間もたっぷりと確保することができます。

転職を成功させるためには、家族の援助や支援がかかせません!

現状の仕事を辞めたい理由を率直に家族に伝え、少しずつでも理解してもらえるよう努めていきましょう。

参考:転職・再就職による家族の不安を解消しよう

2. 心の問題ですぐに仕事を辞めることができない方への対処法

現状維持は悪いことではありません。

しかし、それは仕事が精神的に辛くない場合に限られます。精神的、肉体的にも辛く厳しい仕事であるならば、すぐに仕事を辞められなくても働きながら、少しずつでもブラック企業を抜け出すための活動を始めてみてはいかがしょう。

他の会社と比較検討することによって、現在勤めている会社の異常さ、理不尽さ、ブラックさに気付くことができます。

どうしても精神的に辛いという方は、休職を考えてみたり、ストレス解消を行ってみたりして心の問題の軽減に努めてください!

心の問題は、手遅れになると金銭的にも今後の人生にも重大な悪影響を及ぼす可能性があるため、早期の対応を心がけていきましょう。

参考:友達はブラック企業に在籍時自殺してしまいました…

   暇で楽な仕事に就職して精神的なストレスを解消しよう

3. 仕事を辞めたいと思っていても踏み出すことができない方への対処法

自分の本当に好きなものを仕事にしている方は少ないため、毎日の仕事がつまらないと感じながら働き続けることは、社会を生き抜くうえで何も間違ったことではありません。

しかし、本気で自分の将来を考えたときにこの会社で働き続けることができるのか、転職した方が良いのかは本人が決めることです。

いつまで経っても中途半端な気持ちのまま仕事をダラダラと続けてしまうと、あっという間に仕事上の知識や技術、経験がないまま中高年になってしまい二進も三進ももいかなくなってしまいます。

今一度、仕事を辞めたいと思っていても踏み出すことができなかった方は、自分が仕事を辞められなかった本当の理由を考えてみてください。

おそらくただ単に転職に向けて具体的な行動できていなかった場合が非常に多いはずです。まず1日1ミリでも、仕事を辞めることに対して何らかの行動を起こすことが大切です! 合っている仕事がよくわからない方や自分のやりたいことがよくわからない方は、自己を見つめなおすためにもキャリアの棚卸しキャリアカウンセリングを行いましょう。

このようにして少しずつ毎日毎日積み重ねることができれば、自分が思っている以上に転職・再就職することは難しいことではありませんよ!

参考:人にはそれぞれの適性がある

   やりたい暇で楽な仕事の見つけ方

   転職・再就職で成功するコツ

4. 会社が慢性的な人材不足なため仕事を辞めることができない方への対処法

会社が慢性的な人材不足の場合、根本的な原因は会社の経営側にあるので、働いている側が気を遣いすぎたり、我慢し続けたりして、無理して仕事を続ける必要は全くありません。

悪質な会社の場合、退職することにあたって裏切る者と言ってくる場合もありますが、気にせず退職をしてしまいましょう。

希望の楽な仕事や暇な仕事へ転職を決め、同僚にもこんな会社をすぐに辞めて次に行けよと言えるぐらいの意識でいれば必ず転職後も上手くいきます!

5. ブラック企業に勤めているため仕事を辞めることができない方への対処法

ブラック企業を辞める際は、はっきりと仕事を辞めますと言い、退職理由も「転職」や「再就職」などと言わずに、「仕事が辛いため辞めます」という理由にしておきましょう。

悪質なブラック企業では、一般的に話し合いをしても無駄です。また、退職をさせない手段として「転職」そのものを邪魔してくる企業もあります。例えば転職先の会社を特定して、デタラメな情報をリークしたり、辞める人の悪口を言ったりするのです。

ブラック企業の場合、退職の意志を伝えてから実際に退職するまでに、様々な嫌がらせや嫌味を言われる可能性も高いですが、そのような場合はICレコーダーに録音したり、嫌がらせの様子を詳しくメモをとったりするなどの対策を取りましょう。法的にも、パワハラやセクハラを認めさせられれば精神的苦痛で慰謝料を取れる可能性も高まります。

また、いつ仕事辞めようが働いた分の給料は払わなければなりませんが、ブラック企業の中には嫌がらせで払わない会社もあります。その場合は、労働基準監督署に賃金不払いの申告をして払わせましょう。

万が一、退職願を受け取ってくれない会社の場合は、郵送で退職届を送りつけてやりましょう。更に問題がある場合は弁護士などの代理人を立てるのも一つの手段です。

弁護士を立てると大抵の場合は、徹底構成はしてきません。なぜならブラック企業の場合、従業員は使い捨ての駒と考えている場合が多く、面倒くさい行動をとってきた場合は早く矛を収めて別の従業員を徹底的にしごけばよいと考えているからです。

このようにブラック企業は、仕事を辞める際にも一苦労をしてしまう最悪な会社なのです。

もしあなたがブラック企業に勤めていると感じているならば、いち早く退職してしまうことを最もおすすめします。

参考:円満な退職をするためには

   相談機関を利用してブラック企業の劣悪な職場環境に立ち向かおう

仕事を辞めたいのに辞められない人の5つの理由と対処法

在職中に転職先を探すことが今の仕事を辞めるための近道

今の仕事を辞めるために大切なことは、在職中に転職先を探すことです。

転職先を決めない状態で仕事を辞めるのは非常にリスクがある行為なので、転職を考えたら在職中に新しい職場を探しましょう。

転職先の探し方のコツは、転職サイト転職エージェントを徹底活用することが大切です。

会員登録をすることによって、転職のプロであるキャリアカウンセラーと完全無料で転職相談をすることも可能ですし、働く際の条件である年収や年間休日・勤務先・就業時間などの希望する条件をお手軽に知ることができます。

また、他の会社と現在の会社を比較検討することによって、今の会社の異常さに気付くことができます。このまま在籍し続けても、精神的により辛くなると思われるのであれば、自分が働きたいと思う会社への転職活動を行っていきましょう。

今の会社を辞めたいと思っている段階では、様々なしがらみや責任などで退職を決断できない場合も多いですが、在職中に転職活動をすることによって転職先が決まればおのずと今の仕事を辞めるという決断することができます。

そのため今の仕事を辞めたいのに辞められない人は、ぜひ在職中の転職活動を行って、より良い未来を切り開いていきましょう!

※在職中に転職活動を行うことは、仕事を辞めさせてくれない会社に対しても非常に有益!

仕事を辞めさせてくれない会社に対しても在職中の転職活動は効果が高いです。転職が決まり「何月何日から新しい職場で働く」とスケジュールが決まっている場合であれば、辞められても困ると言われた場合でも、こちらも転職スケジュールが決まっているのでと言い返せます。

もちろん転職先の企業名は伏せてください。ブラック企業の場合は、引き止めるため具体的な手段になってしまいます。転職が決まりましたので、何月何日から新しい職場で働くので、何月何日には退職しますと伝えるだけでよいです。

このように在職中の転職活動は、仕事を辞めさせてくれない会社に対しても有効なのです。

参考:なるべく在職中の転職活動を心がけていこう

   通勤時間にできる転職活動準備マニュアル

   退職してから転職活動をされる方のメリット、デメリット

   転職サイト・エージェント登録者数ランキング

仕事を辞めたいのに辞められない人の5つの理由と対処法 まとめ

仕事を辞めたいのに辞められない人の理由は、主に5つあります。

1、 経済的な理由や家族がいるなどの家庭の事情がある場合
2、 心の問題ですぐに仕事を辞めることができない場合
3、 仕事を辞めたいと思っていても踏み出すことができない場合
4、 会社が慢性的な人材不足なため仕事を辞めることができない場合
5、 ブラック企業に勤めている場合

仕事を辞めたい理由さえわかれば、原因に対して対策を立て行動することができます。仕事が辞めたいと悩んでいるだけでは、現状は何も変わらず変化はしません。自ら考え、そして動かなければ変わらないことを認識することが大切です。

仕事を辞めたいと考えているのならば、

1.「仕事を辞めるための準備する」
2.「仕事を辞める具体的なプランを決める」
3.「仕事を辞めることを家族と相談する」
4.「理想的な転職先を探す」

の流れが理想的です。

実際にこの流れに沿って行動を起こせば、仕事を辞められないという悩みも薄れるため、精神的にも楽になり将来に対する希望を感じることが出来るようになりますよ!

参考:暇で楽な正社員で働く5つの大きなメリット

   暇で楽な仕事をさらに楽に働くための秘訣

転職サイト

転職支援サービスへは、1つでも多く登録しましょう。多ければ多いほど仕事に就けるチャンスが広がり、より良い条件の求人情報を手にする可能性が高くなります。

1位 リクナビNEXT

リクルートが運営しており転職者の80%が利用する怪物サイト
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中 )
会員数 670万人 週更新 1,900件以上
対応エリア 全国 サービス スカウト等
リクルート運営の国内最大級の転職サイトで高い企業認知度を誇り転職決定数NO.1!転職サイトでは日本一の会員数を誇り転職者の約8割はリクナビNEXTを利用しています。

会員の2人に1人が利用しているスカウトサービスも大きな魅力!プライベートオファー機能へ経歴を登録しておけば、目的の会社や提携エージェントから個別オファーを受け取れます。

2位 @type

月間150万人が利用している老舗系転職サイト
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事9 / 10点満点中 )
会員数 250万人 週更新 600件以上
対応エリア 全国 サービス スカウト等
IT系、外資系、コンサルティング業界などに強い!自己分析ツールNo.1 !転職力を判定する転職力診断テストがオススメ!月間150万人の利用者数で若者に人気があります。

3位 はたらいく

リクルートが運営する『地域密着をテーマとした転職サイト!』
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事8 / 10点満点中 )
会員数 週更新 700件以上
対応エリア 全国 サポート スカウト等
リクルートが運営する地域密着を柱とした転職求人サイトで、企業規模よりも"働き方"や"人間関係"を重視するスタイルを希望する方向けのサイト!地元密着型のサイトでは圧倒的な求人掲載量を誇ります!

転職エージェント

1位 リクルートエージェント

転職成功実績 業界No1!累計約35万人以上の転職実績!!
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中)
会員数 45万人 求人件数 170,000件
対応エリア 全国 特徴 ダントツNo1
リクルート運営の国内最大級の転職エージェントで高い企業認知度を誇り転職決定数NO.1です。業界トップの求人数件数を誇ります!

2位 パソナキャリア

パソナキャリア経由で転職した方の67.2%以上が年収アップ
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事9 / 10点満点中 )
会員数 25万人 求人件数 25,000件
対応エリア 全国 特徴 非公開求人
2016年オリコン日本顧客満足度ランキング 転職エージェント部門No.2。パソナキャリア経由で転職・再就職した方の67.2%以上が年収アップしており、大変質の高い転職エージェントです。さらに利用者の9割以上が転職・再就職に成功しています!

3位 DODA

質・量ともトップクラスの求人情報を紹介!会員数35万人以上!
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事8 / 10点満点中 )
会員数 35万人 求人件数 150,000件
対応エリア 全国 特徴 質・量トップ並
質・量ともトップクラスの求人情報!リクルートエージェントに次ぐ国内No2.あなたの「過去」「未来」を知り、「未来」を見据えたキャリアプランを計画!

ホーム

メニュー

暇で楽な働き方