トップ

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所 相談機関を利用してブラック企業の劣悪な職場環境に立ち向かおう

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 企業見極め方
  3. 相談機関を利用してブラック企業の劣悪な職場環境に立ち向かおう

相談機関を利用してブラック企業の劣悪な職場環境に立ち向かおう

法令無視(コンプライアンス違反)、劣悪な労働環境や労働条件による極度の酷使、労働者の使い捨て、パワーハラスメント、セクシャルハラスメント、経営者を崇め奉る社風などが主なブラック企業の特徴です。

このような職場環境は、そもそも世界の誰が見てもおかしい・異常だと感じる環境なのです。考えてみてください。本来職場とは、消費者を騙すような形で物を販売したり、正規に働いただけの給料がもらえなかったり、休みが全く取れなかったり、特定の個人に対するいじめやパワハラをしたり、働いている人を使い捨てたり、罰金を請求したり、給料を多く見せて働く人を集めたり、働いている人が過労死などで死ぬ場所ではありません。このようなことが1つでもあれば異常なのです。

異常な環境で働いていることを認識したのであれば、1人で悩む前に誰かに相談してみることも大切なことです。あなたが抱えている問題は、決して個人的な問題ではありません。社会の仕組みが背景にあり、同じような悩みを抱えている人が何百万人といるのです。

各機関ともに、完全無料で電話相談や面談をおこなってくれます。また、相談員があなたのプライバシーを配慮(秘密厳守)して対応してくれます。

以下に、相談機関や支援機関をご案内します。

参考:パワハラ被害度をチェックしてみよう

   パワハラに対する疑問点を解決しよう

   パワハラ上司の特徴と対策

   パワハラされやすい部下にも特徴がある

   パワハラ上司の多い業界ランキング

   職場のモラルハラスメントに要注意!

相談機関を利用してブラック企業の劣悪な職場環境に立ち向かおう

行政機関

労働基準監督署

解雇、労働条件、募集・採用・いじめ・嫌がらせ・セクハラ等の労働に関するあらゆる問題について、相談員がアドバイス等をしてくれます。法令に明らかに違反しており悪質な場合はその企業に対して是正勧告等を行う場合もあります。

こちらから全国の労働基準監督署の連絡先を閲覧できます。

 

全国の総合労働相談コーナー

各都道府県にある労働局が労働に関するあらゆる問題についての労働者、事業主からのご相談を受け付けています。

こちらから全国の総合労働相談コーナーの連絡先を閲覧できます。

労働組合関係

全国労働組合総連合

労働組合に加入していなくても無料で気軽に労働に関する問題について相談を受け付けてくれます。全国に常設労働センターがあり、こちらから確認することができます。

 

首都圏青年ユニオン

1年間に数百件の相談が寄せられている東京にある青年ユニオンの労働相談所です。どんな職業でも、誰でも1人でも入れる若者のための労働組合です。

 

日本労働組合総連合会

日本最大の労働組合です。加入者数は682万人。すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを行っています。また、労働問題に関する相談を無料で行っています。

 

全国コミュニティ・ユニオン連合会

誰でもひとりでも入れる労働組合として活動を日々している団体。あらゆる働き方の労働者に権利を与えるために日々奮闘しています。また、労働に関する無料相談も行っています。

 

全国労働組合連絡協議会

全国30万人の労働者によって結成された「連絡協議会組織」です。無料労働相談を開設中です。

NPO法人

NPO法人労働相談センター

創設して30年近く経過している老舗の労働相談センターです。年間に1万件近くの相談が寄せられています。1人で会社に立ち向かうのは困難です。電話でもメールでも直接事務所に来られてもどのような形でも親身になって対応してくれます。相談員以外にも弁護士や医師、社労士、行政書士、司法書士、産業カウンセラーなども後方支援してくれます。

 

NPO法人POSSE

1年間に数百件の相談が寄せられている東京にある青年ユニオンの労働相談所です。どんな職業でも、誰でも1人でも入れる若者のための労働組合です。

弁護士団体

日本労働弁護団

労働問題に詳しく、同時に労働者の権利に理解をもっている弁護士に確実に対応してもらうためには、「日本労働弁護団」に所属している弁護士の中から探すのが最も良いです。

日本労働弁護団は、会員数が約1500名の労働関係に強い弁護士が集まった集団です。東京に本部をおき、各地に地方組織があります。東京、地方組織ともに無料相談を実施しており専門的な話を弁護士の方から直に伺うことができます。また、女性特有の問題も相談しやすいよう女性弁護士による労働・セクハラ無料電話相談も行っています。

その他にも全国各地に拠点のあるアディーレ法律事務所やベリーベスト法律事務所、法テラスなどでも無料電話相談を行っています。

 

※弁護士に依頼して問題を解決するために重要なことは、労働法に精通をした専門性の高い弁護士に相談や依頼をすることです。労働法に強い弁護士であれば、労働問題に関する専門的な内容について対応してくれるため、ブラック企業に打ち勝つ実践的なアドバイスを受けることができるのです。

相談機関を利用してブラック企業の劣悪な職場環境に立ち向かおう まとめ

現在の職場がブラック企業だと認識していても、生活のために暇で楽な仕事やホワイト企業へすぐに転職・再就職できない方もいるでしょう。

そこで上記でご紹介した相談機関を活用するのです。

事態が深刻化すればするほど問題解決の糸口が見つからなくなってしまいます。相談することは、何ら恥ずかしいことではありません。

ちょっとおかしい?異常だと感じたら誰かに相談するだけでも心が安らぎますし、問題解決の糸口が見つかることがあります。誰しも労働問題やブラック企業対策などに関することはそれほど経験したことがないので、1人で対処するには不安がつきまといます。

辛い時や苦しい時に数限りない事例を体験した方に相談することは、あなたにとって有益なことです!!

ご紹介させていただいた相談機関や支援機関は、全国でも有名なところばかりです。

相談することによって、職場内の孤立を防ぎ、皆さんの不安や労働問題が少しでも改善されればこんなに嬉しいことはありません。

将来をより良くするためにも、積極的に相談をしてきましょう!!

参考:セクハラを受けたときの解決法パワハラを受けたときの解決法ブラック企業の過重労働による過労死の実態

ホーム

メニュー

企業見極め方