トップ

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所 新卒時に失敗したからといって諦めないで

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 暇で楽な働き方
  3. 新卒時に失敗したからといって諦めないで

新卒時に失敗したからといって諦めないで

高卒の5人に1人、大卒の7人に1人が1年以内に会社を辞めている時代

本当は、新卒時に暇で楽な会社を探し勤める事がベストです。

しかし、今の時代、第二新卒(学校等を卒業して一旦就職したが、短期間のうちにやめてしまった方。)や20代、30代であれば優良企業(ホワイト企業や暇で楽な仕事など)に勤めるチャンスは十分にあります。企業によっては新卒よりも即戦力の力のある中途採用者の方がありがたいというところもあります。

技術革新が日進月歩のこの時代、ひとつの分野にこだわり続けるより、需要が増える分野を見極め、伸びている分野に素早く移動することのほうが、よほど有用な場合も多いのです。

社会人のための転職サイトであるリクナビNEXTや@typeなどでも第二新卒歓迎の求人・転職情報の特集も頻繁に行っています。特に第二新卒の方は、他の社会人の方と比べると若さという圧倒的なメリットがあります。また、リクナビNEXTなどでは公務員などの応募も受け付けています。国家公務員、地方公務員などは、年齢制限などさえ満たしていれば転職履歴などは一切考慮されないので公務員試験を目指してみるのもよいかもしれません。

大事なのは二度、三度、四度と同じミスを繰り返さないことです。ミスさえ繰り返さなければチャンスは必ず掴めます。そして、新卒時などに失敗したことについて絶望したり腐ったりしないことです。ネガティブ思考を排除してポジティブに物事を考えていくことが大切です。新卒で就職した先の上司や配置先などの運不運によって、絶対に安泰だと思った会社がブラック企業だったということも十分あり得るのです。

※生まれて初めて選んだ仕事が、自分の人生を賭けたい仕事だったという「運命の出会い」は起こらないほうが普通です。また、どれだけ就職活動を頑張っても、企業研究をしても実際に働いてみるまでは不確定要素がつきまといます。

そのため「違っていた」「どうしても仕事が合わない」「パワハラ上司やブラック企業だった」などという場合は、すみやかに会社を辞めることも人生の時間を無駄にしないために重要なのです。

参考:辞める?辞めない?「新卒の就職に失敗したな...」と思った時

新卒時に失敗したからといって諦めないで

「辞める」決断ができれば「はじめられる!」

大切なのは今後どうするか?です。

仕事というものは一生のうちでも、かなりの部分を占めるものです。仕事が充実していないと人生がつまらないものに感じてしまうかもしれません。

今一度、自分自身の就職に対する価値観、考え方をしっかり持ち軸がブレないようにしていきましょう。そして、自分をどこに売るべきか、自分が高く売れる市場はどこなのかを見極めることが大切です。

それらを踏まえたうえで諦めずに就職活動をし続けることが大切です。そうすればホワイト企業や暇で楽な就職先にいずれ転職・再就職することができるでしょう。

大切なのは、折れない心です。折れない心さえあれば再起は十分可能です。

あなたの人生にとって、今が人生で一番若い瞬間です。

苦しくなったらこの言葉を思い出しましょう。

 

ジャンプコミックスの『スラムダンク』安西監督の名言

 

 「私だけかね…?     

まだ勝てると思っているのは…

あきらめる?

あきらめたら、そこで試合終了ですよ…」

 

参考:第二新卒向け 暇で楽な仕事ランキング

   20代向け 暇で楽な仕事ランキング

   30代向け 暇で楽な仕事ランキング

   ホワイト企業 定着率業種ランキング(新卒入社後3年後)

   給料のいい仕事ランキング

   定時で帰れる仕事ランキング

   転職サイト・エージェント登録者数ランキング

ホーム

メニュー

暇で楽な働き方