トップ

あなたの知らないきつい仕事を見分ける方法をお教えします!

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 暇で楽な働き方
  3. あなたの知らないきつい仕事を見分ける方法をお教えします!

あなたの知らないきつい仕事を見分ける方法をお教えします!

暇で楽な仕事の中にも、きつい仕事をやらせる会社は存在する!

飲食、介護、引っ越し・・・ きつい仕事として有名なお仕事 ですよね。暇で楽な仕事をしたいと思っているあなたなら、もちろん「きつい仕事はやめておこう ・・・」と考えて当サイトでご紹介している施設警備員やビルメンテナンス、大学職員、団体職員、マンション管理人などの暇で楽な仕事を参考にして転職先を検討されるはずです。

しかし、暇で楽な仕事として紹介されている業界の中にも、「きつい仕事をやらせる会社」が存在します。

ここでは一見すると「肉体的に楽な仕事」「精神的に楽な仕事」「暇で楽な仕事」「ホワイト企業」に見える仕事の中で、気を付けなければいけない「隠れたきつい仕事をやらせる会社」に気づくためのポイントをご紹介します。

誤ってきつい仕事をやらせる会社に転職しないためにも、ぜひ参考にしてください!

参考:仕事選びのポイント

   面接は「言葉のキャッチボール」を意識しよう

   知って得する!休みが多い仕事かどうかを見極める質問力

あなたの知らないきつい仕事を見分ける方法をお教えします!

転職面接時の労働時間のチェック方法

きつい仕事の代表といえば、労働時間の長い仕事です。同じ業界で同じ職種でも、労働時間は会社によって異なります。そのため、労働時間については個別の会社ごとに、必ずチェックしなければなりません。

まずは始業時間をチェックです。と言っても、会社で公表されている時間のことではありません。 面接でこのように質問してみましょう。

「 始業時間は、朝の8時半となっていますが、準備や支度などを始業時間の前に行わなければならないこともあると思います。皆さんは始業時間のどれくらい前に出社されているのですか? 」

労働時間の長い会社は、始業時間よりも早く出社させることが 多いです。

なぜなら残業と違い、早出は「残業代」の 支給を社員から請求されにくいからです。もちろん時間外労働ですから、法律的にはきちんと残業代を支給しなければなりません。

しかし、今までの慣行として 「会社の上司が残業として認めれば、残業となる」というのが現状です。もし上司から「君が自分で、始業時間よりも前に仕事をスタートしたのだから、後から請求しても残業としては認めないよ」と言われてしまえば、残業代が認められるケースは少ないでしょう。

朝早くの出社にしても、夜遅くまでの残業にしても、労働時間が長いことに変わりはありません!面接の時に、 残業について質問することはやる気がないと思われるのではないかと心配する方もいらっしゃいますが、早出の質問に関しては「やる気がありますよ」というふうに見せかけて質問することが可能です。

先ほど挙げた質問に対して「皆さんだいたい、遅刻をしないように5分から10分前に来られることが多いですね」という回答であればあまり心配は要りませんが、「新人のうちは覚えるために1時間前には出社して勉強していることが多いです」などと回答されるようなら、 労働時間が長くなることを覚悟した方がいいでしょう。

参考:残業が少ない仕事の特徴を全部ご紹介!

転職面接時の給与のチェック方法

きつい仕事の特徴として、もうひとつ、「給料が安い」 という項目が挙げられます。

世の中で、きつい仕事の代表格としてあげられる飲食、介護、保育の仕事も、給料の低い仕事として 認識されています。これらの仕事は離職率も高い仕事です。「こんなにしんどい思いをして、これだけしか給料がないのか・・・」という気持ちが高い離職率につながるのかもしれません。

さて、この「給与」のチェック方法です。募集要項に書かれている給与には幅がありすぎて、「一体自分はどれくらいになるのか」内定が出てから出ないと提示されない、というのもよくある話です。しかもその内訳が、歩合給が大きいのか、残業代が含まれているのか、ボーナス支給額は個人差がどれくらいあるのかといったことは一切わかりません。給与についても、面接で「やる気があるような聞き方で」確認してみましょう。例えばこんな聞き方はいかがですか?

「営業成績に対する評価はどのように反映されるのでしょうか?」ここで、人事採用担当者がイキイキと「やったらやっただけ、給与に反映されます!月額100万円、という方もいらっしゃいますよ!」と語りだしたりする会社はほぼ「ノルマあり、基本給安いキツイ仕事」の可能性大です。「半期ごとの賞与の時に、反映されますよ」「昇給の際に反映されます」程度にさらっと説明される会社のほうが、「短期的なノルマに追われない可能性の高い会社」です。

また、「同業他社と、売上高・社員数を比べてみる」というのも有効な手法です。「社員一人当たりの売上高」が、同業他社に比べて半分、という状態であれば、社員一人当たりの給与は当然低くなるでしょう。

その他のきつい部分もストレートに聞いてみよう

勤務時間と給与に関しては、比較的誰もが同じように感じるポイントです。

しかし、それ以外のことに関しては、個人的に「きついと思うポイント」が大きく変わります。

例えば、単純な繰り返しの作業は全く気にならないという人もいれば、苦痛で仕方がないという人もいます。「自分が何をきついと感じるのか、事前にちゃんと把握する」というのが望ましいのですが、経験したことがない仕事だと想像もできないですから、なかなか判断がつきませんよね。

面接では、その会社の社員の人が感じる「うちの会社のきついこと」をストレートに聞いてみましょう 。

例えばこんな聞き方です。「やりがいのある仕事であればあるほど、大変なことも多いと思います。御社の社員の方々が、『この仕事をするうえで乗り越えなければいけない大変なこと』とお感じになられることはありますか?」

会社によっては、「毎年商品が大きく入れ替わります。そのために、マニュアルを毎年覚え直さなくてはなりません」 「基本的に残業のない仕事ですが、 お正月だけは納品のピークに重なるため1週間休みなしで対応しなければなりません。家族とお正月を過ごせないというのが大変といえば大変なところですね」 「お付き合いのあるお客様は大企業ばかりです。品質の確認はとても厳しいため、ミスがないよう細心の注意を払わなければなりません」 などという回答があるはずです。

質問をしても、中途半端な回答だったり、曖昧な表現だったり、きつい部分の話をはぐらかされたりする場合は、ブラック企業の可能性が高まりますので注意してください!

しっかりした会社であれば、きちんと回答してもらえます。それを聞いた上で、自分にとって問題があるかどうかを判断をしてみましょう。

参考:ブラック企業は絶対に避けよう

   あなたの知らないブラック求人広告の注意点

   これだけは知っておきたいブラック企業の見分け方

あなたの知らないきつい仕事を見分ける方法をお教えします! まとめ

一生懸命転職活動をして、暇で楽な仕事だと思って入社したのに、実はそうではなかった・・・こんなことを繰り返しては、せっかく転職活動をした甲斐がありませんよね。

面接は、「選ばれる場」であるのと同時に、あなたが「会社を選ぶ場所」でもあります。あなたにとっての暇で楽な仕事を探せるように、転職面接には質問の一つ一つを準備して挑みましょう。

どのような質問をすればよいのかわからない、一人で考えられない、事前にもっと転職先の情報が知りたいなどという方は、転職のプロのアドバイスを聞いてみることも転職活動に失敗しないためには有益です。

当サイトでご紹介している転職エージェントを活用すれば、完全無料で転職のプロであるキャリアカウンセラーと面接相談をしたり、転職相談をしたり、転職先の情報を把握したりすることができます。

誤って隠れたきつい仕事をやらせる会社に転職しないためにも、ぜひ有効活用してみてください!!

参考:キャリアカウンセリングを活用してみよう

   元転職エージェント社員が語る『ワンランク上の会社に転職できるコツ』

   転職エージェント比較ランキング

   転職サイト・エージェント登録者数ランキング

転職サイト

転職支援サービスへは、1つでも多く登録しましょう。多ければ多いほど仕事に就けるチャンスが広がり、より良い条件の求人情報を手にする可能性が高くなります。

1位 リクナビNEXT

リクルートが運営しており転職者の80%が利用する怪物サイト
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中 )
会員数 670万人 週更新 1,900件以上
対応エリア 全国 サービス スカウト等
リクルート運営の国内最大級の転職サイトで高い企業認知度を誇り転職決定数NO.1!転職サイトでは日本一の会員数を誇り転職者の約8割はリクナビNEXTを利用しています。

会員の2人に1人が利用しているスカウトサービスも大きな魅力!プライベートオファー機能へ経歴を登録しておけば、目的の会社や提携エージェントから個別オファーを受け取れます。

2位 @type

月間150万人が利用している老舗系転職サイト
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事9 / 10点満点中 )
会員数 250万人 週更新 600件以上
対応エリア 全国 サービス スカウト等
IT系、外資系、コンサルティング業界などに強い!自己分析ツールNo.1 !転職力を判定する転職力診断テストがオススメ!月間150万人の利用者数で若者に人気があります。

3位 はたらいく

リクルートが運営する『地域密着をテーマとした転職サイト!』
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事8 / 10点満点中 )
会員数 週更新 700件以上
対応エリア 全国 サポート スカウト等
リクルートが運営する地域密着を柱とした転職求人サイトで、企業規模よりも"働き方"や"人間関係"を重視するスタイルを希望する方向けのサイト!地元密着型のサイトでは圧倒的な求人掲載量を誇ります!

転職エージェント

1位 リクルートエージェント

転職成功実績 業界No1!累計約35万人以上の転職実績!!
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中)
会員数 45万人 求人件数 170,000件
対応エリア 全国 特徴 ダントツNo1
リクルート運営の国内最大級の転職エージェントで高い企業認知度を誇り転職決定数NO.1です。業界トップの求人数件数を誇ります!

2位 パソナキャリア

パソナキャリア経由で転職した方の67.2%以上が年収アップ
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事9 / 10点満点中 )
会員数 25万人 求人件数 25,000件
対応エリア 全国 特徴 非公開求人
2016年オリコン日本顧客満足度ランキング 転職エージェント部門No.2。パソナキャリア経由で転職・再就職した方の67.2%以上が年収アップしており、大変質の高い転職エージェントです。さらに利用者の9割以上が転職・再就職に成功しています!

3位 DODA

質・量ともトップクラスの求人情報を紹介!会員数35万人以上!
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事8 / 10点満点中 )
会員数 35万人 求人件数 150,000件
対応エリア 全国 特徴 質・量トップ並
質・量ともトップクラスの求人情報!リクルートエージェントに次ぐ国内No2.あなたの「過去」「未来」を知り、「未来」を見据えたキャリアプランを計画!

ホーム

メニュー

暇で楽な働き方