トップ

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所 今、フリーターやニートをしている人へ

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 暇で楽な働き方
  3. 今、フリーターやニートをしている人へ

今、フリーターやニートをしている人へ

目的意識を持って生きていこう

30歳までは自分探しでいい。自分の性格に向いている暇で楽な仕事を探すためには、一度目でドンピシャな仕事を見つけることができればよいですが、なかなか難しいのが現状です。実際、暇で楽な仕事でも巡りあう上司や同僚次第というところも正直あります。やはり職場の人間関係は重要です。だから、生き方に迷っている人はいろいろなところに行ってみたり、いろいろな人にあったりして人生の経験値を高めていったほうがよいでしょう。

一人旅や外国に留学することで何かを発見することもあるだろうし、ボランティア活動などをしてみることによって何か新たな価値観を発見するかもしれません。家にじっとしていては何も発見はありません。やはり自ら行動し実践していくことが大切です。

そのうちたまたま自分にとって居心地の良い仕事や場所が見つかるかもしれません。もちろん見つかるという保証はないし、良い仕事や場所が見つからないままそのまま年をとって死ぬかもしれないけど、どちらにしても遅かれ早かれ死ぬのだから、生きているうちに様々なことに挑戦してみないと損です。

ただ、ロクな仕事がないからと将来性が全くないようなアルバイトを長期間続けたり、一旦働くことから外れてしまうなどして、仕事をしていない期間が長期間履歴書にあると再就職が難しくなったりします。

そこでナオが提案するのはこの方法です。当サイトでご紹介している楽、暇な仕事を選び、ご自身に向いていそうな職業に騙されたと思って一時的に働いてみる。そして、時間にゆとりがある中で次の仕事を選ぶという方法です。何がしたいのか分からないとかやりたい事がないからといって若い時間を目的もなくダラダラするのは、人生にとって非常にもったいない行為です。(音楽やスポーツなど、子供の頃からの夢などでどうしてもやりたい!!という情熱があることなら別です。)

自分にとって暇で楽な仕事が見つかり心の余裕が出来れば結婚したり、旅行に行ったりと様々なことをすることもでき良い循環が生まれます。やるか、やらないかはすべて自分次第。将来困らないためにも今何をすべきかを現実逃避せず考え行動していくことが、結果的に自分のためや家族のためになっていきます。

参考:やりたい暇で楽な仕事の見つけ方

   フリーターから正社員への就職を目指している方へ

   働き方の違いによるメリット・デメリット比較

   30歳以上の転職・再就職の現状を知ろう

今、フリーターやニートをしている人へ

暇で楽な仕事へ就職して両親を安心させてあげよう!

フリーターやニートを続けていると一人暮らしを維持できるほどの十分な稼ぎがないため、実家で暮らさざるを得ません。当然、両親も毎年歳を重ねていきますのである年齢を堺に年金生活となっていきます。

両親が歳をとれば病気の心配も増えますし、介護問題にも直面してしまいます。そのため30歳を過ぎたら一度、当サイトおすすめの暇で楽な仕事の中からあなたの性格に向いている仕事に就職してみましょう!暇で楽な仕事は、肉体的に楽な仕事精神的に楽な仕事単純な仕事暇な仕事があります。これらの暇で楽な仕事は、正社員経験が乏しい方でも働きやすい仕事として大変おすすめできます。

いつまでも自分探しをしていたり、家に引きこもっていても両親の病気の心配や介護問題など現実問題が直面してしまいます。そのため両親を安心させるためにも、暇で楽な仕事が多数掲載されている転職サイト転職エージェントを活用して長い間働くことができる仕事に転職・再就職していきましょう!!

参考:なるべく早く、暇で楽な長く続けられる仕事を探そう

   暇で楽な正社員で働く5つの大きなメリット

   暇で楽な中小企業で働くことも考えていこう!

   引きこもりニートの方は暇で楽な仕事へ就職してみよう

   親子の共倒れを暇で楽な仕事で回避しよう

ホーム

メニュー

暇で楽な働き方