トップ

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所 快適な職業生活をするための秘訣

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 就活対策
  3. 快適な職業生活をするための秘訣

快適な職業生活をするための秘訣

暇で楽な会社でもコミュニケーションは大切

せっかく暇で楽な会社に就職できたといっても安心してはいけません。暇で楽といっても、人間関係が良好でないと毎日の生活が辛くなってきます。そこで、毎日の仕事を快適に送るための秘訣をご紹介させていただきます。

ブラック企業でもホワイト企業でも暇で楽な企業でも、仕事上のトラブルの多くは、コミュニケーション不足から発生します。会社では、上司や部下、顧客、関係機関など様々な人と接しなければなりません。その人達と良好な関係を築くことが、毎日の生活をストレスなく過ごすために大切なことです。

人間関係が良好でないと、逆に人間関係に疲れてしまい会社を辞めてしまう人や精神を病んでしまいうつ病になってしまう人までいます。

うつ病になってしまうと人生にとって重大なマイナスになってしまいます。

うつ病になると被る弊害について、うつ病になるまで我慢しないで!でもご紹介しています。参考にしてください。

参考:転職、初出勤日に注意すべき6ヶ条

   サラリーマンに欠かせないスキル!?苦手な人との接し方

   友達はブラック企業に在籍時自殺してしまいました…

kai

職場におけるコミュニケーションを円滑にすすめるコツは?

職場におけるコミュニケーションは、周囲の人との人間関係ももちろん重要ですが、それだけでは円滑にはいきません。無駄話や世間話も大切ですが、最も大切なのは仕事を円滑にすすめるための仕事上のコミュニケーションです。

仕事上のコミュニケーションを円滑にすすめるためのコツは、報・連・相です。日頃から職場内の関係者との報・連・相を心がけていけば、大きくはずすことはありませんし、仕事上のトラブルを防ぐことができます。

※報・連・相には他にもメリットがあります。それは報・連・相をすることにより、会社で常識になっていることや社内ルールをいち早く知ることができるのです。その結果、転職者であっても職場に馴染みやすくなります。

報・連・相とは何なの?

報告

報告とは、上司から受けた指示や仕事に対して、部下が上司に対して経過や結果を知らせることです。仕事の完成度やミス、進捗状況などを適宜報告することで、ミスをより少なくすることができますし、次へのステップをわかりやすくすることもできます。報告する際のコツは、「適切な相手に」「嘘偽りなく」「わかりやすく簡潔に」伝えることです。

連絡

連絡とは、知り得た情報を仕事上の関係者に共有することです。そこには、あなたの考えや思いは必要ありません。発生している状況や結果を、迅速に連絡することが大切になってきます。また、上司や部下に関わらず、誰もが発信者にも受信者にもなります。ただ右から左に伝えるのではなく、伝える内容も「緊急度」「重要性」「伝達範囲」を勘案し、適切な順番で連絡することが重要になってきます。

相談

相談とは、仕事上の判断に迷うときや上司の意見を参考にしたいときなどに上司や先輩、同僚などと意見交換を行いアドバイスをもらうことです。相談することによって、仕事上のコミュニケーションが深まり、お互いが信頼できるようになったり、知らなかった情報を知ることができたり、よりよい考えが生まれることもあります。1人で悩むよりも、皆で情報共有して悩んだほうが、良い案や意見、提案が生まれる可能性も高まります。

報・連・相の意味を知ることで、より仕事を円滑にすすめることができるようになっていくでしょう。また、報・連・相は仕事を通じて実践することでより上達していきます。考えて行動しないと適切な報・連・相を行うことはできません。相手の言葉を聞き、伝え上手、聞き上手になることが大切なのです。

適切な報・連・相を行わないとどうなるの?

・上司は、指示した仕事の進捗状況が全く分からず不安に陥る。そのため仕事がスムーズに進まず、管理コストも余分に必要になる。

・重大な事故やクレームが発生しているにも関わらず自分だけの問題にしていると、会社全体の信用問題になる。結果的に、上司などの重大なる責任となる。問題の解決も大幅に遅れることになる。

・担当している企画が途中で中断になった。しかし、上司に報告していなかったため予算を余分に計上してしまった。

・仕事の段取りを適切に連絡していなかった。当日の仕事の流れが、グダグタになり顧客に多大な迷惑をかけてしまった。

・重要な顧客とのプレゼンテーションにも関わらず遅刻してしまった。しかも、その連絡も直前までしていなかった。その結果、顧客との取引関係もなくなり会社に多大な損害を与えてしまった。

・初めてやることなのに、上司に相談もせず独断でプロジェクトを進めてしまった。その結果、業務に滞りが生じすべての関係者に多大な迷惑をかけてしまった。

・誰にも相談せずに複数人でやる仕事を1人で進めてしまった。その結果、誰が見ても低レベルの内容になってしまった。

適切な報・連・相ができないと、会社や上司、部下、同僚、関係機関、取引先に多大な損害を与えてしまいます。職場は、自分の能力を発揮するだけでは円滑な業務を遂行することはできません。周りの人とのチームプレーが大切なのです。そのためにも、適切な報・連・相を行うことが、働きやすい職場環境づくりの第一歩です。

会社を利用して人間的にも成長しよう

せっかく会社という組織に属しているのならば、それを利用して人間的にも成長してしまいましょう。そのような意識で働くことができれば、仕事に対してもただ単に給料をもらう場というだけでなく、「やりがい」「人脈」「自己成長」「社会人マナー」「商習慣のモラルを学べる」「人のマネジメントができる」「困難を乗り越える力がつく」など様々な面であなたにとってプラスになる出来事が増えていきます。本当の意味で様々な経験を通じて成長していける人であれば、どのような会社に行っても勤めることができます。また、暇で楽な時間を利用した副業でも大きな成果をあげることができるでしょう。

紳助さんのように、サラリーマンについて熱く語れる人になりましょう!

公私ともに充実した環境でいることが、人間的に成長するためには大切です。充実した環境にいることができれば、心にもゆとり、余裕ができます。

仕事といっても、結局は人と人とのコミュニケーションのうえで成り立っているものです。暇で楽な仕事であっても、ムカつく同僚もいますし、相性の合わない上司もいますし、どうしようもないクレームを入れてくれくるお客様もいるでしょう。それが人の世です。でもそれ以上に、好きな同僚、尊敬できる上司、素敵なお客様との出会いが多いのが暇で楽な仕事なのです。

人間力があれば、どのような状況でも、楽しく仕事をして生き抜いていけるため、前向な気持ちになって暇で楽な仕事を通じて人間的にも成長してしまいましょう!

最後に、人生一度きりです。家族と楽しい日々を送るためにもプラス思考で日々を過ごしていきましょう。

参考:これだけは知っておきたい企業が求める人材の特徴

   仕事ができない人の5つの理由と、その対処法

   転職者が転職先で失敗する3つのポイント

ホーム

メニュー

就活対策