トップ

暇で楽な仕事で働くために縁故採用も検討しよう

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 就活対策
  3. 暇で楽な仕事で働くために縁故採用も検討しよう

暇で楽な仕事で働くために縁故採用も検討しよう

縁故採用も有力な転職・再就職手段

知人や友人の縁故人脈によって暇で楽な仕事へ、縁故採用される方も多数存在しています。

日本は何百年と続く「縁故」社会で、あらゆるところで「縁」による繋がりが幅を利かせています。そのため好き嫌いは別として、転職・再就職を成功させるためにも「縁」というものを最大限利用していきましょう。

ここでは転職活動においての隠しワザともいえる、縁故採用について詳しくご紹介させていただきます。

本当に困ったときに頼りになるのは、親しい友達や知人です!

遠慮することなく、また面子やプライドにとらわれることなく、縁故人脈をフル活用して暇で楽な仕事への転職・再就職を成功させていきましょう!

参考:転職・再就職で成功するコツ

   転職・再就職を成功させるための3つの原則

   転職・再就職で失敗しないために大切なこと

   なるべく在職中の転職活動を心がけていこう

暇で楽な仕事で働くために縁故採用も検討しよう

縁故人脈の探し方

縁故人脈を探すために重要なのは、いままで人生を歩んできた中で、知り合った知人や友達、学校関係者、会社関係者などを手当たり次第に書き出すことです。普段は何気なく接している方が、転職・再就職の時に役立つかもしれません。

1. 過去在籍した会社の上司や同僚、部下、後輩、仕事中に繋がりのあった人を全て書き出す。

2. 過去在籍した会社の取引先や納入業者、顧客、下請け、同業者、セミナー関係者、異業種交流会の関係者などを全て書き出す。

3. 家族や親戚を全て書きだす。

4. 地域で親しい人、町内会関係者などを全て書き出す。

5. 友人を全て書きだす。

6. 出身小学校や中学校、高校、大学の恩師や先輩、後輩、同級生、同好会、OB関係者、部活関係者などを全て書きだす。

7. 趣味や資格の仲間、ジム関係者、ボランティアの知り合いなどを全て書き出す。

このようにして縁故してもらうことができる可能性のある人脈を全て書き出すことにより、母数を増やすことが重要です。母数を増やすことができれば、縁故採用と巡りあう可能性を高めることができます。

これは縁故採用をするための肝の部分です!

参考にしていただければ幸いです。

書きだした縁故人脈を親密度毎に区分けしよう

縁故人脈を全て書き出したら、一人ひとりに対して親密度毎に区分けしていきましょう。

例えば、会う機会が多くありなんでも気軽に話せる人や合えば世間話程度はできる人、年賀状のやりとりだけの人、数年間会っていない人、名前を知っている程度の人、何十年も会っていない人などの親密度分けをするとよいでしょう。

このように親密度事に区分けすることによって、いざというときに縁故採用を尋ねることができる縁故人脈を整理することができます。

縁故人脈をさらに増やすためのコツ

最近では、LINEやFACEBOOK、ツイッターなどを活用することにより、有名人や目的とする暇で楽な会社で働いている人と会うことも可能な時代になってきました。

縁故採用をされるためにも、過去に知りあった人だけではなく、外へも向けて働きかけていきましょう!

縁故人脈をさらに増やすためのコツをご紹介

1. 実際に会いたい人には、メールだけでなく実際に会いに行く。

2. 仲良くなれそうだと感じたのならば、相手の都合の良い時間に何度も会いに行く。

3. 相手に頼り過ぎない。相手とはギブアンドテイクの関係を保つ。

4. できること、できないことはハッキリして付き合う。

5. 集団でなにかをするものに積極的に参加する。例えば、草野球やサッカー、ヨガ、異業種交流会、セミナー、同窓会など。集団意識が生まれ仲間意識ができるため、いざというときに役に立つ人脈となる。

※縁故人脈をさらに増やすためのコツを実行することによって、新たに親しくなった縁故人脈から思わぬ転職先を紹介してもらえることも少なくありません。

行動しなければ、情報が少なく選択肢は狭くなりがちです。縁故採用の可能性を少しでも高めるためにも、固定観念にとらわれず、あらゆる可能性を探っていきましょう。

行動力と積極性があれば、未来はより良いものへと変化しますよ!!

暇で楽な仕事で働くために縁故採用も検討しよう

縁故人脈は中高年の方こそ利用すべき

一般的に年齢の高い中高年の方は、社会経験が豊富で縁故人脈が多いものです。年齢を重ねるに従って転職・再就職が厳しくなると嘆く前に、上記でご紹介させていただいた縁故人脈の探し方を参考に、縁故採用される可能性を探っていきましょう。

目的とする暇で楽な仕事へ転職・再就職するためにも、転職サイト転職エージェントの会員登録はもちろんのこと、縁故人脈の有効活用も遠慮なく利用していくこと大切です。

※会社側も、縁故人脈からの紹介であれば、縁故人脈からの紹介でない人よりもすぐに仕事を辞めたり、不正を働いたりするリスクが低い人材だと考えます。そのため一般の転職方法よりも採用に結びつきやすいのです。

縁故採用で役立つ縁故人脈の特徴

縁故採用で役立つ縁故人脈選びの一番のポイントは、その人の今の職業や過去の経歴や学歴、もっている人脈や情報量の多さ、性格の良さ、面倒見の良さがどれほどあるかを見極めることが重要です。

例えば、会社の社長や役員、オーナー、自営業者の知人や友だちがいると上記の要素を満たしている可能性が高いでしょう。そのような方の中には、サラリーマンとはケタ違いの人脈や影響力を持っている方も存在しています。性格がよく、面倒見が良いと思われる方であれば、一度連絡をとってみてはいかがでしょうか。

その他にも、医師や弁護士、税理士、公認会計士、社会保険労務士などの士業の方たちも幅広い人脈を持っている可能性が高いといえます。

幅広い人脈を持っている方と知り合うことができれば、日頃のつながりが深くなくても、縁故の縁でトントン拍子に縁故採用が決まる場合もあります。なぜなら「遠い知人やたまたま知りあった知人」は、普段接している生活圏と異なる環境で日々生活をしているため、仲良くなることができれば異なる社会やコミュニティ、価値観、人脈を提供してくれる可能性が高く、困っている現状を知ってもらうことができれば縁故採用まで期待できるからです!

そのため暇で楽な仕事に転職・再就職を成功させるためにも、転職活動期間は普段以上に人当たりよく誰とでも接することを心がけていきましょう!!

ひとりでも多くの縁故人脈に直接会うことが大切

転職・再就職に本当に困っているのであれば、ひとりでも多くの縁故人脈に直接会うことが大切です。その際重要なのが、親しき仲にも礼儀ありです。必ず事前に電話やメールなどで連絡し、相手の都合の良い時間帯に喫茶店などで直接会うとよいでしょう。

最初のうちは、久しぶりの縁故人脈の方などは直接あって相談事をするということに対して気が引けてしまう方もいるかもしれません。そのため、まずは縁故人脈の探し方で書きだした中でも、特に仲の良い方に絞って転職相談をされることをおすすめします。

そうすることによって、縁故人脈に会う流れについて慣れることができますし、コツも少しずつ分かってきます。

縁故人脈との接し方

あまりにも単刀直入に「暇で楽な仕事への転職・再就職をしたいのでお世話をしてください!」などと話してしまうと、驚いてしまう可能性が高いため、まずは最初の出だしは嘘も方便で相手の気持ちが重くならないような言い方を考えていく必要があります。

例えば、

・あなたの就職時代の状況を聞かせてください

・◯◯の業種や業界へ転職・再就職しようと考えておりますが、なにかアドバイスしていただけることはないでしょうか。

・◯◯の業種や業界へ転職・再就職を考えております。今の状況をお聞かせください!

・◯◯の資格を習得しました。転職・再就職での資格の活かし方を教えてほしい。

・◯◯の経験を転職・再就職により深めたいと考えております。誰か詳しい方がいれば、教えていただけないでしょうか。

などと言い、話の出だしの流れを作るとよいでしょう。

気さくな方であれば、困っているのか?などと話してくださり、すぐに仕事を紹介してくれる場合もあります。相手の性格や状況に応じて柔軟に対応していきましょう。

その後の質問は具体的に行おう

話の出だし後に重要なのは、「自分の置かれている状況や現状を隠すことなく正確に伝え、自分の目標としている暇で楽な仕事への転職・再就職の転職支援の協力をしてくれるよう理解を得る。」ことです。

素直に具体的に話して、真剣に悩んでいるんだということを相手にわかってもらわなければなりません。真剣に悩んでいるということが伝われば、具体的な転職支援をしてくれる人も必ずいるはずです。

この時に、「暇で楽な仕事を紹介してください!」「希望する業種や業界の転職・再就職先を知りませんか!」などと聞くと相手も答えづらいため、「人を紹介してもらうことにピックアップされるとよいでしょう。」

例えば

「◯◯に詳しい人を紹介してくださいませんか!」

「最近、◯◯の暇で楽な仕事へ転職・再就職された方は近くにいらっしゃいませんか?」

「◯◯に詳しい方はご存じないですか?」

などと尋ねていきましょう。

このようにして人の輪を広げていくことができれば、必ず転職・再就職の決め手となる有力者に出会うことができます。

相談する際の注意点として、相手の気持に寄り添い、決して無理強いだけはしないようにしましょう。感謝の気持ちが薄い方やすぐに感情を表してしまう方、仕事を紹介してもらうことが当たり前だと思っている方、昔の恩義を恩着せがましく話してしまう方などは嫌がられてしまう可能性が高いため、心を入れ替えて、謙虚な気持ちになって相談するようにしていきましょう。

転職相談後にも、必ずお礼のメールや手紙を送るよう心がけていきましょう。そうすることにより、相手の心に印象づけることができるため、その場では転職支援が得られなかったとしても、何らかのきっかけでまた連絡がくる可能性が上がります。

※自己中心的な考えでは、感謝の気持ちが芽生えません。縁故人脈との出会いに感謝し、相手のために尽くすことで、良好な人間関係を築くことができます。損得だけ考えていても人間関係は、長続きしないため十分に注意してください!

暇で楽な仕事で働くために縁故採用も検討しよう

縁故人脈へのアプローチの際の注意点

暇で楽な仕事への転職・再就職の可能性を上げるためにも、30代や40代、50代、定年退職後の方は、特に積極的に縁故人脈へアプローチされることをおすすめします。

・まだ転職活動が始まったばかりだから大丈夫。

・人と合うことが苦手だ。面倒くさい。

・焦ることはない。最後の最後で縁故人脈は利用すればよい。

などと思っていると、後手になってしまう方もいらっしゃるため十分に注意していきましょう。

特に退職後に転職活動をされる方は、社縁は日増しに薄くなっていく傾向が強いです。会社関係者に頼ればよいと安易に考えていると、落とし穴にハマる可能性もあるため十分注意しましょう。

また、縁故人脈に会うといっても極端に下手にでる必要はありません。お互い様の気持ちで、胸を張って堂々して接していれば相手も相談内容に答えてくれる可能性が高まります。

参考:30代向け 暇で楽な仕事ランキング

   40代向け 暇で楽な仕事ランキング

   50代向け(中高年) 暇で楽な仕事ランキング

   定年退職後の暇で楽な仕事ランキング

   定年退職後は暇で楽な仕事で働こう

暇で楽な仕事で働くために縁故採用も検討しよう まとめ

暇で楽な仕事で働くための転職活動の基本は、転職サイトや転職エージェントだと考え、あくまで縁故人脈は転職への手がかり、足がかりだと考えて活用していくことが大切です。

特に中高年の方は、豊富な人生経験の中で知り合った人脈を活用することにより、転職活動を成功できる可能性を高めることができます。

縁故人脈に頼り過ぎはいけませんが、困ったときに助け合うのが友人、知人だという気持ちになって行動力を持って縁故人脈を活用した転職活動をしていきましょう!

友人・縁故人脈の紹介で応募する会社は、潜在的な求人が多く、ライバルとなる対象者もほとんどいないため、面接まですすめば合格する確率が高いです。目的とする暇で楽な仕事に転職・再就職するためにも、複数の転職手段を有効的に活用していきましょう。

参考:暇で楽な正社員で働く5つの大きなメリット

   真剣に悩むあなたへ!転職・再就職時の疑問解決集

   転職サイト・エージェント登録者数ランキング

転職サイト

転職支援サービスへは、1つでも多く登録しましょう。多ければ多いほど仕事に就けるチャンスが広がり、より良い条件の求人情報を手にする可能性が高くなります。

1位 リクナビNEXT

リクルートが運営しており転職者の80%が利用する怪物サイト
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中 )
会員数 670万人 週更新 1,900件以上
対応エリア 全国 サービス スカウト等
リクルート運営の国内最大級の転職サイトで高い企業認知度を誇り転職決定数NO.1!転職サイトでは日本一の会員数を誇り転職者の約8割はリクナビNEXTを利用しています。

会員の2人に1人が利用しているスカウトサービスも大きな魅力!プライベートオファー機能へ経歴を登録しておけば、目的の会社や提携エージェントから個別オファーを受け取れます。

2位 @type

月間150万人が利用している老舗系転職サイト
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事9 / 10点満点中 )
会員数 250万人 週更新 600件以上
対応エリア 全国 サービス スカウト等
IT系、外資系、コンサルティング業界などに強い!自己分析ツールNo.1 !転職力を判定する転職力診断テストがオススメ!月間150万人の利用者数で若者に人気があります。

3位 はたらいく

リクルートが運営する『地域密着をテーマとした転職サイト!』
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事8 / 10点満点中 )
会員数 週更新 700件以上
対応エリア 全国 サポート スカウト等
リクルートが運営する地域密着を柱とした転職求人サイトで、企業規模よりも"働き方"や"人間関係"を重視するスタイルを希望する方向けのサイト!地元密着型のサイトでは圧倒的な求人掲載量を誇ります!

転職エージェント

1位 リクルートエージェント

転職成功実績 業界No1!累計約35万人以上の転職実績!!
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中)
会員数 45万人 求人件数 170,000件
対応エリア 全国 特徴 ダントツNo1
リクルート運営の国内最大級の転職エージェントで高い企業認知度を誇り転職決定数NO.1です。業界トップの求人数件数を誇ります!

2位 パソナキャリア

パソナキャリア経由で転職した方の67.2%以上が年収アップ
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事9 / 10点満点中 )
会員数 25万人 求人件数 25,000件
対応エリア 全国 特徴 非公開求人
2016年オリコン日本顧客満足度ランキング 転職エージェント部門No.2。パソナキャリア経由で転職・再就職した方の67.2%以上が年収アップしており、大変質の高い転職エージェントです。さらに利用者の9割以上が転職・再就職に成功しています!

3位 DODA

質・量ともトップクラスの求人情報を紹介!会員数35万人以上!
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事8 / 10点満点中 )
会員数 35万人 求人件数 150,000件
対応エリア 全国 特徴 質・量トップ並
質・量ともトップクラスの求人情報!リクルートエージェントに次ぐ国内No2.あなたの「過去」「未来」を知り、「未来」を見据えたキャリアプランを計画!

ホーム

メニュー

就活対策