トップ

これだけは知っておきたいブラック企業の見分け方

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 企業見極め方
  3. これだけは知っておきたいブラック企業の見分け方

これだけは知っておきたいブラック企業の見分け方

誤ってブラック企業に入社しないための見分け方を知っておこう

誤ってブラック企業に入社してしまうと人生の遠回りになってしまうだけです。そのためブラック企業の特徴を知り、事前に回避することが重要です。

ブラック企業は、求人広告やブラック企業の多い職種、転職活動時の客観的な情報収集である程度は把握することができます。しかし、それだけの情報では不十分です。

ここではそれ以外のブラック企業の見分け方についてご紹介させていただきます。

ブラック企業に誤って入社しないためにも、ぜひ参考にしてください!

参考:ブラック企業は絶対に避けよう

   あなたの知らないブラック求人広告の注意点

   辛すぎて二度とやらないと思ったキツイ仕事1

   辛すぎて二度とやらないと思ったキツイ仕事2

   失敗しない転職活動での情報収集

これだけは知っておきたいブラック企業の見分け方

インターネットのネガティブ情報をチェックする

ブラック企業を見分けるためにも、インターネットを有効活用することが大切です。現在は情報化社会でもあり、企業の不祥事やブラックな出来事、口コミはインターネット上で長期間にわたり残り続けます。

そのためGoogleやヤフーなどの検索サイトで「会社名+不祥事」「会社名+ブラック企業」「会社名+離職率」「会社名+口コミ」「会社名+うつ病」「会社名+評判」「会社名+社長」「転職+掲示板」などと検索すると、会社のネガティブ情報を知ることができるのです。

もちろん不特定多数が情報投稿しているインターネットの情報をすべて信じることはできませんが、事実である情報(過労自殺をした事例や不祥事、事件など)やあまりにも件数が多い情報、書かれている内容が詳細すぎる場合などであればかなり信用できると考えた方がよいでしょう。

「火のないところに煙は立たない」のことわざの通り、あまりにもブラックな行為を行っている会社は、必ずブラックな噂が出てきます。

そのため転職・再就職する前にインターネットを活用して会社の情報を検索する癖付けをすると、ブラック企業への入社をできる限り避けることができます。

※インターネットを活用して、転職者向けの口コミサイト(転職会議やVORKERS、キャリコネなど)に会員登録することも、ブラック企業を見分けるためには有益です。

口コミサイトに会員登録をすることにより、現在働いている人やかつて働いていた人たちの率直なコメントを確認することができるため、現場の生の声を知ることができます。

もちろんこれらの口コミサイトに書かれている内容は、会社の実態の一面を伝えてはいますが、書き込んだ人の主観に基づくものが多いという欠点はあります。

しかし、1つ1つの情報には参考になる部分もありますので、ブラック企業や会社内の雰囲気を知るための判断基準になります。

面接でブラック企業を見分けるコツ

面接時に会社を訪れたときにも、ブラック企業であるか、ないかを見分けることができます。

コツとしては、なるべく早めに会社に到着して現役社員の顔つきや顔色、受付付近の様子、社内の雰囲気を感じ取ることです。働いている人たちが疲れ切っていて、顔に生気がなければ危険な職場である可能性大だといえます。

その他にも社内のトイレが汚かったり、会社の雰囲気が暗かったり、忙しそうな人が多かったり、スローガンや成績表が貼ってあったり、社内があまりにも整理整頓されていなかったり、遅くまで電気がついていたりしている場合も注意が必要です。

面接時の対応も、人事担当者が高圧的な態度を取ってきたり、働く時期を急かしてきたり、精神論や理想論を持ち出したりする場合は、社内の雰囲気を反映している可能性が高いためブラック企業である可能性を考慮する必要があります。

※面接は選考の場であると同時に、その会社の雰囲気を肌で知る絶好の機会です。面接官の人柄や社内の雰囲気も感じ取りながら「ここで働けるのか?」という意識を持って面接を受けると、ブラック企業への入社を避けやすくなります。

参考:あなたの知らないきつい仕事を見分ける方法をお教えします!

これだけは知っておきたいブラック企業の見分け方 まとめ

ブラック企業を見分けるために重要なことは、指標となる情報を可能な限り集めて総合的に判断することです。

求人広告やブラック企業の多い職種、転職活動時の客観的な情報収集、インターネットのネガティブ情報、面接に行った際の社内の雰囲気や面接時の対応などをトータルで判断することにより、高い確率でブラック企業であるということを見分けることができます。

目的の暇で楽な仕事に転職・再就職するためにも、ご紹介させていただいたブラック企業の見分け方を参考にしてブラック企業に誤って入社しないようにしていきましょう!!

参考:パワハラ上司の多い業界ランキング

   仕事のストレスランキング

   激務度業界ランキング

   ホワイト企業って何?

   この業界がおすすめ!ホワイト業界の探し方

   ホワイト企業 定着率業種ランキング(新卒入社後3年後)

   定時で帰れる仕事ランキング

転職サイト

転職支援サービスへは、1つでも多く登録しましょう。多ければ多いほど仕事に就けるチャンスが広がり、より良い条件の求人情報を手にする可能性が高くなります。

1位 リクナビNEXT

リクルートが運営しており転職者の80%が利用する怪物サイト
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中 )
会員数 670万人 週更新 1,900件以上
対応エリア 全国 サービス スカウト等
リクルート運営の国内最大級の転職サイトで高い企業認知度を誇り転職決定数NO.1!転職サイトでは日本一の会員数を誇り転職者の約8割はリクナビNEXTを利用しています。

会員の2人に1人が利用しているスカウトサービスも大きな魅力!プライベートオファー機能へ経歴を登録しておけば、目的の会社や提携エージェントから個別オファーを受け取れます。

2位 @type

月間150万人が利用している老舗系転職サイト
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事9 / 10点満点中 )
会員数 250万人 週更新 600件以上
対応エリア 全国 サービス スカウト等
IT系、外資系、コンサルティング業界などに強い!自己分析ツールNo.1 !転職力を判定する転職力診断テストがオススメ!月間150万人の利用者数で若者に人気があります。

3位 はたらいく

リクルートが運営する『地域密着をテーマとした転職サイト!』
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事8 / 10点満点中 )
会員数 週更新 700件以上
対応エリア 全国 サポート スカウト等
リクルートが運営する地域密着を柱とした転職求人サイトで、企業規模よりも"働き方"や"人間関係"を重視するスタイルを希望する方向けのサイト!地元密着型のサイトでは圧倒的な求人掲載量を誇ります!

転職エージェント

1位 リクルートエージェント

転職成功実績 業界No1!累計約35万人以上の転職実績!!
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中)
会員数 45万人 求人件数 170,000件
対応エリア 全国 特徴 ダントツNo1
リクルート運営の国内最大級の転職エージェントで高い企業認知度を誇り転職決定数NO.1です。業界トップの求人数件数を誇ります!

2位 パソナキャリア

パソナキャリア経由で転職した方の67.2%以上が年収アップ
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事9 / 10点満点中 )
会員数 25万人 求人件数 25,000件
対応エリア 全国 特徴 非公開求人
2016年オリコン日本顧客満足度ランキング 転職エージェント部門No.2。パソナキャリア経由で転職・再就職した方の67.2%以上が年収アップしており、大変質の高い転職エージェントです。さらに利用者の9割以上が転職・再就職に成功しています!

3位 DODA

質・量ともトップクラスの求人情報を紹介!会員数35万人以上!
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事8 / 10点満点中 )
会員数 35万人 求人件数 150,000件
対応エリア 全国 特徴 質・量トップ並
質・量ともトップクラスの求人情報!リクルートエージェントに次ぐ国内No2.あなたの「過去」「未来」を知り、「未来」を見据えたキャリアプランを計画!

ホーム

メニュー

企業見極め方