トップ

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所 辛すぎて二度とやらないと思ったキツイ仕事1

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 企業見極め方
  3. 辛すぎて二度とやらないと思ったキツイ仕事1

辛すぎて二度とやらないと思ったキツイ仕事1

引越関係の仕事

・体力的に非常に厳しい。常に動いている。

・先輩後輩の上下関係がハッキリしている。体育会系。

・ハキハキしていないと叱られる。

・言葉遣いにも気を使う。

・階段しかない団地などは地獄級に大変。

・人格を無視した厳しい対応をされることも。

・社員は最初から上記のことをアルバイトなどに指導することが求められる。

・様々な世代の方と接する仕事のため、コミュニケーション能力が必要。

コールセンターの仕事

・クレーマーの相手をしなければならない。

・マニュアルだけの対応になることのほうが少ない。アドリブ力がないとつとまらない。

・暴言なども当然あるため精神的にタフじゃないと厳しい。

・内勤の仕事のため、運動不足になりがち。

・女性が多い仕事なので、好き嫌いの派閥ができやすい。

・マナーの良い電話対応が求められる。

・椅子に座っている時間が長いため、腰痛や痔などの持病を抱えやすい。

辛すぎて二度とやらないと思ったキツイ仕事1

廃品回収、産廃処理

・泥まみれや毎日重量物運び。

・ガラの悪い人が上司になることが多い。

・粉塵まみれの中作業しなければならないこともある。

・現場職のため寒暖の差を感じやすい。

・危険なものを回収しなければならない時がある。

・腰をかがめる作業が多いため腰痛などの持病になりやすい。

介護関係の仕事

・高齢者の下の世話をしないといけない。

・女性が多い職場なので陰湿ないじめなども多い。

・給料が非常に安い。

・施設などによっては夜勤などもある。そして、職員の数も少ないため仮眠時間もあってないようなもの。

・認知症や動けない高齢者と対応しているとストレスが溜まりやすい。

・離職率が圧倒的に高い仕事。

・介護職は、働き先の最後の砦としての役割も果たしているため、様々な価値観の労働者が訪れやすい。

・介護施設内の様々な雑務をこなさなければならない。

居酒屋のチェーン店への酒の配送

・市街地の中心部の配送などは店の数自体が半端無く腰を悪くする可能性が高い。

・階段しかない団地などは地獄級に大変。

・破損や誤配したら弁償しなくてはならないこともある。

・体力仕事の割に給料が安い勤務先が多い。

・他店との競争激化により、店が潰れてしまう可能性もある仕事。

・肉体的にかなり酷使する仕事のため、翌日に疲れを残しやすい。

IT関係のブラック企業

・基本的に残業時間が半端ない。

・人の入れ替わりが激しすぎる。

・昇給などもほとんどない。

・ロボットのような作業。

・企画からデザイン、システム構築まで全工程を1人でこなす案件まである。

土木作業員の仕事

・夏は暑く、冬は寒い。

・日雇いなどの仕事が多い。

・働いている人がガラの悪い人が多い。

・体力がないと務まらない仕事。

・不景気になると極端に仕事が減る。

・昇給がない勤務先が多い。

コンビニ社員の仕事

・本部からのピンハネが莫大で本当に儲からない。

・夜勤有り物販ノルマあり長時間勤務。

・休みも少なく、GWや盆正月などももちろん出勤しなければならない。

・コンビニ間の競争激化により、潰れてしまうコンビニも多い。

・日本国内では飽和状態に近づきつつある業界。

原発作業員の仕事

・40度近い炎天下で防護服にマスクを付けての作業なので、脱水症状になることもある。

・求人内容が嘘のところが多い。孫請け、非孫請けの会社が多いため実際の手取り額が予定額より大幅に少ないことも多々ある。

・人体に悪影響をもたらす放射線を浴びる仕事。

・長い期間、絶対に働くことができない。

・出稼ぎ労働者が多いため、人間関係に気を使う機会が多い。

辛すぎる仕事は、ブラック企業の特徴と同一

ご紹介させていただいたブラック企業は、ブラック企業は絶対に避けようでご紹介させていただいたブラック企業の特徴と同一のものばかりです。

このような会社へ万が一誤って入社してしまうと、スパルタ研修や長時間労働、パワハラ、セクハラなどによって自我を徹底的に叩き潰されてしまいます。その結果、自己否定的な感情にとらわれてしまうため、働くうえで何よりも大切な自信や自発性が喪失してしまい一生を棒に振ってしまう可能性すら十分にあり得ます。

当サイトでは、ブラック企業と反対の暇で楽な仕事について詳しくご紹介させておりますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

  

参考:辛すぎて二度とやらないと思ったキツイ仕事2

ホーム

メニュー

企業見極め方