トップ

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所 ブラック企業の4つのタイプ

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 企業見極め方
  3. ブラック企業の4つのタイプ

ブラック企業の4つのタイプ

ブラック企業の種類とは?

ブラック企業といっても様々なタイプの会社があります。

その中でも大まかに分けて4つのタイプがあるのでご紹介します。

参考:ブラック企業は絶対に避けようあなたの知らないブラック求人広告の注意点

   これだけは知っておきたいブラック企業の見分け方

ブラック企業の4つのタイプ

サービス残業型ブラック企業

1.残業、残業、毎日残業にも関わらず残業代が全く給料に反映されない。

※悪質な賃金不払いは、小売業や接客業が群を抜いて多いです。

【とある会社の一例】

時間外手当なし、賞与なし、あなたの給料は年俸制だ。

労働時間は、決まっていて決まってないようなもの。

残業代もボーナスもほとんど出さない運送会社。

休日出勤も当たり前、みなし残業も暗黙の社内のルール。営業マン。

勤務終了後もミーティング地獄。ミーティングは職場を良くするためだから無給だよ。

勤続6年で年収200万円。休日出勤、サービス残業が当たり前の建築会社。

「残業」ではなく「勤務続行」。だから、時間外手当はなし。

参考:仕事で疲れてやる気が出ないあなたへ、残業時間別対処法をご紹介!

   残業が少ない仕事の特徴を全部ご紹介!

低賃金ブラック型企業

2.給料があまりにも安すぎる、これ時給換算したら最低賃金以下じゃない?

【とある会社の一例】

面接では、正社員採用だったのに1年後も研修期間中。年収200万円。

しかも交通費も社会保険もないよ。

大手企業ばかり話題になるが、零細企業はそれ以上。年収200万円以下当たり前。

年収180万円で毎日12時間以上労働させる。そして、ボーナスも手当もなし。保険販売。

仕事まったくしない上司のせいですべて私に仕事が…。

月に380時間以上働いて年収200万円なんて。

人間関係最悪型ブラック企業

3.社内暴力や暴言、嫌がらせなどが横行していて、社内の人間関係が悪すぎる。いつ自分に暴力や暴言、嫌がらせがくるか分からない…。

【とある会社の一例】

業務マニュアルも新人研修も一切なし。

人の仕事は見て覚えなさい!ブラック不動産会社。

求人情報全てうそ。セクハラ、不倫と女性にとって最悪のブラック企業。

同族しか優遇しないパワハラ社長。社員は駒扱いか!

店長からの暴言、暴力、半端なし。パチンコ店。

就業規則嘘ばかり。すぐ変更。暴力暴言当たり前。消費者金融。

用済み、使えない人材は、執拗なパワハラで退職強要!

お客様を馬鹿にしすぎ型ブラック企業

4.お客様に提供している商品、サービス最悪クラス。騙しやバカにするのは当たり前。

【とある会社の一例】

お客様の余り物は、上手く加工して後から再利用するのは当たり前。飲食店。

お客様を騙し貸し出し大儲け。人の無知につけこむ。ブラック金融業。

観光客はなにも知らないのが当たり前。地元で300円が観光客1000円。飲食店

瑕疵住宅なのに知らんぷり。 ブラック不動産会社。

ブラック企業の対処法

ご紹介しましたようにブラック企業には、これらの4つのタイプがあります。

もちろん1+2タイプや、1+2+3タイプなどの複合型の超ブラック企業も世の中たくさんあります。

特に要注意のタイプのブラック企業は、3番と4番タイプのブラック企業です。

単品でも恐ろしいですが、複合型なら精神崩壊がしてしまう可能性や早死してしまう可能性、過労死、うつ病に陥ってしまう可能性もあるでしょう。

もしかしたら今ブラック企業にいるかもしれないなと感じている人も、ブラック企業と一概にいってもタイプが様々あるということをしっかりと理解し、そのような環境に染まる前に逃げ出すことを第一に考えてください。

参考:パワハラ被害度をチェックしてみよう

   うつ病の兆候を早く見極めよう

   この業界がおすすめ!ホワイト業界の探し方

ブラック企業から逃げ出したい方へ

パソナキャリアやリクルートエージェントなどの転職エージェントに登録すると、転職エージェントに在籍をしている「キャリアカウンセラー」や「キャリアコンサルタント」が担当者として転職支援してくれます。この方たちは、何百、何千、何万人という求職者を転職支援しているため、会社の現状について詳しく把握しています。そのため転職エージェントに会員登録すれば、様々な分野や業種の会社の内情を就職前に知ることができます。

キャリアカウンセラーやキャリアコンサルタントは、あなたの立場にたった転職・再就職支援を徹底しています。そのため「ブラック企業」は絶対に嫌だという意志を明確に伝えていれば、そのような会社をあなたに勧めることはあり得ません。

キャリアカウンセラーなどへ、ブラック企業の正反対であるホワイト企業というものは、どういうものなのか?ということについて質問をすれば詳しい内容を知ることもできます。

ブラック企業は、無知につけこんできます。ブラック企業の特徴やホワイト企業の特徴をしっかりと把握していないと、誤ってブラック企業に入社してしまう恐れもあります。

そのためキャリアカウンセラーのアドバイスや新卒離職率など様々なデータを元に、就職したい会社がブラック企業かそうでないかだけは最低限把握できるようにしておきましょう!

参考:キャリアカウンセリングを活用してみよう

   転職サイト・エージェント登録者数ランキング

ホーム

メニュー

企業見極め方