トップ

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所 管理人ナオの職歴 人生について

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 企業見極め方
  3. 管理人ナオの職歴 人生について

管理人ナオの職歴 人生について

「あなたの経歴ではこの会社に応募するのは難しい」

これがナオがとあるハローワークに行った際に言われた言葉です。

しかし、ナオは30代後半で施設警備員の会社に就職することができました。

その過程についてご紹介します。

30代後半を過ぎると、未経験の転職・再就職は世間ではリスクが高く非常に厳しいと言われています。しかし、ナオの友達の事件がそれまでの価値観を変えました。ナオの勤めている会社(自動車のセールスマン)は、ナオ自身向いていない仕事+誰がみてもブラック企業と最悪の環境でした。このまま我慢していたら友人の二の舞いになる!と思い、転職することを決意しました。

転職するならば、自分の性格に向いている仕事+ブラック企業ではない会社へ転職しなければなりません!

なぜなら、これからの時代は年金の受給開始年齢が70歳以降になる可能性が高いため、『本当に長い期間』働かなければならないからです。

キツイ辛い仕事をしていたら個人差はありますが、60歳を過ぎたら体が間違いなく持ちません。そうであるならば、『暇、楽』であるというのは必須事項です。

暇、楽の向いている仕事を探し、仕事の合間の空き時間を有効活用して資格習得や副業、家族との時間、趣味などを充実させるという骨太の方針が決まりました。

参考:なるべく早く、暇で楽な長く続けられる仕事を探そう

   やりたい暇で楽な仕事の見つけ方

   今の仕事に疲れた!あるサラリーマンがどん底から転職するまでのルポ

S01

ブラック企業の営業職は本当にキツイ!

今まで勤めていたナオの仕事は、自動車販売業です。外回り中心の業務内容で、口下手なナオはなかなかアポイントメントも取れないことも多く、根本的に営業には性格的に向いていないと感じていました。営業だと土、日なども関係なくお客様から電話はかかってきますし、時と場合によっては訪問することも日常茶飯事です。

営業マンのころの手取りは18万円弱でした。10年勤めて昇給が最初の1年目だけ。あとは、歩合制だからとこの低収入。実家生活だからなんとか乗り切れましたが、結婚や家を購入することなどはこの低収入では不可能だと考えていました。

ボーナスも会社の業績次第と本当に不安定でした。業績が比較的良い時期でも夏、冬合せて月収の2ヶ月程度。リーマンショック前後の3~4年間は、自動車不況によりボーナスはなしでした…。

最近では、他社との競争が激化し会社の業績も悪化しているためボーナスはしばらくなしとのお達しが…。このままでは気持ち的な余裕もなく給料も少なく、性格的に向いていない仕事をして一生を過ごさなければならない…。

今の仕事のまま踏ん張る道もあります。しかし、残れば間違いなく茨の道。そして、友人の二の舞いになりかねない。だったら転職したほうがいいと考え転職する条件について考えました。

営業マンの時は、性格的に向いていない、ノルマがきつい、パワハラ有り、給料低いという最悪の悪条件だったので、せめて性格的に向いている、ノルマがない、パワハラがないという状態だけは改善したい!と思いました。

なおかつ、今後の将来のことも考えて、暇で楽な仕事を探すことを転職の目標にしました!

参考:パワハラ被害度をチェックしてみよう

   パワハラ上司の特徴と対策

   パワハラされやすい部下にも特徴がある

   パワハラ上司の多い業界ランキング

ハローワーク担当者から…

ナオは働きながらハローワークに通いました。不規則なセールスマンの仕事の関係上、いつもハローワークへ行く時間は遅くなりがちで、転職したいサラリーマンや失業給付の申込みをしている方などでごった返していました。しかも、駐車場待ちや相談窓口待ちなどで時間的なロスが大きすぎることも不満点の1つでした。

ハローワークの職業検索端末で調べていたら、施設警備員がナオには向いていると直感的に感じました。屋内勤務の労働でなおかつノルマもない、場所によっては、一日中1人だけで該当施設を警備するところもあるとのこと。夜勤時などは、モニター監視が業務の中心という夢にまでみた暇で楽な仕事です。

「350番の方」

1時間ちょっと待ってようやく窓口へ呼ばれました。

そして、担当者へとある工場の施設警備員の求人票を見せて、どうしてもこの職業に就きたいということをアピールしました。

担当者は

「あなたには今までの職歴がセールスマンしかなくこの職業が未経験。しかも35歳を超えていては施設警備員への転職は難しいですよ。」

という一言でした。

これがナオの現実なのだろう…。そう思いました。

さらに、担当者は続けて

「今の職場でもう少し頑張ってみてはどうでしょう。」

と言われてしまいました。想定はしていましたが未経験未業種への転職はかなり厳しいらしい。

何気なく見ていたリクナビNEXTからの転機

業種は決まった。施設警備員にどうしてもなりたい。あんな辛くて厳しいセールスマンは続けたくない。絶対に施設警備員になる!そう思いたち、転職に関するいろいろな事を勉強しました。

勉強しているうちに、今の時代は転職サイトや転職エージェントを利用した転職活動が一般的なのだということを知りました。そのため、ハローワークを利用した転職活動ではなく、転職サイトや転職エージェントを有効活用した転職活動に切り替えることにしました。

S03

そして、転職サイトや転職エージェントを利用した際に分かった事実…。

それは、転職サイトや転職エージェントを利用したほうが効率的に転職活動ができるということがわかりました!

これまで就職する際は、ハローワークや友人などからの口コミだけに頼って就職活動をおこなっていました。

しかし、転職サイト転職エージェントを活用したところ、キャリアアドバイザーから履歴書や職務経歴書の作成指導・添削をしてもらったり、進路相談をしてもらったり、面接指導をしてもらったりと至れり尽くせりの転職支援を受けることができました。

ある日、何気なく見ていたリクナビNEXTに未経験可、年齢も50歳まで採用可能という愛知県のとある施設の施設警備員の求人がありました。これだ!と思ったので即電話。その結果、その日のうちに面接の日取りまで決まりました。

数日後、面接にいくとその会社は若手の年代が非常に少なく30代でも若いくらいとのことで即採用。その後も、その会社の人事担当者や経営者を知っているというキャリアカウンセラーからサポートをしていただき、気がかりだった給料や待遇面も納得いくまで交渉して頂けました。

今は、納得いく条件の元その施設で施設警備員をしています。はっきり言って皆さんにも施設警備員はオススメできます!何がオススメかというと1人しか常駐していないのでやることさえやっていれば後は何をしていても良い所です。まさに暇で楽なお仕事。ノルマもないし、休憩時間も多いため体も精神状態も良好です。しかも、24時間交代制の勤務のため給料も以前よりアップしています。前職よりも「希望」が持てるようになったのは間違いありません。

暇で楽な仕事を見つける過程で学んだこと

あの時、ハローワークの担当者の意見を信じて行動しなかったら今のナオはどうなっていただろう…。考えただけで恐ろしいです。

リクナビNEXTやリクルートエージェントなどを毎日チェックして一歩を踏み出して本当に良かった。転職サイトや転職エージェントがなければ営業職の不安定な職場にいて、リストラと倒産に怯え、不安の中何十年も向いていない仕事に向き合わなければなりませんでした。

S02

このようなサービスを無料で簡単に利用できる転職サイトや転職エージェントを利用しないのは、間違いなくあなたにとっても損だといえます!

なぜなら、前述のような実体験を経たからこそ言えるからです!

転職サイト転職エージェント』は転職・再就職活動に一役買ってくれると!!

そう考えると暇で楽な仕事への転職・再就職の成功なんていうのは、30代後半や40代以降での転職・再就職はかなり厳しいという固定観念にとらわれず一歩を踏み出すこと、そして、「自分に合った転職サイトや転職エージェントを見つけること」が全てなのかもしれないですね。

これが、今回の転職サイトや転職エージェントサービスの利用を通じて感じた一番のポイントでした。

皆さんも、この体験談を参考にしていただければ幸いです!

参考:転職・再就職で成功するコツ求人転職サイトがおすすめの理由

   効率よく就職したいなら転職エージェントを有効活用しよう!

   転職サイト・エージェント登録者数ランキング

ホーム

メニュー

企業見極め方