トップ

あなたの知らないブラック求人広告の注意点

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 企業見極め方
  3. あなたの知らないブラック求人広告の注意点

あなたの知らないブラック求人広告の注意点

ブラック求人広告の注意点をしっかりと把握しよう

世の中には従業員に違法な残業を強いたり、会社の経営状態が悪いことを理由に給料の支払いを滞らせたり、募集時の求人内容とは全く異なる労働環境で働かせたりするブラック企業がまだまだ多数存在しています。

ここではそのようなブラック企業に誤って入社してしまわないために、ブラック求人広告の見分け方や注意したほうがいい表現についてご紹介させていただきます。

ぜひ参考にしてください!

参考:ブラック企業は絶対に避けよう

   ブラック企業の4つのタイプ

   ブラック企業の過重労働による過労死の実態

あなたの知らないブラック求人広告の注意点

ブラック求人広告を見分ける際のポイント

1. スペースの大きさに惑わされてはいけない

広告スペースの大小は求人企業の都合にすぎません。大きいものほど目がいきがちですが、小さいものの中にもキラリと光る優良企業が混じっている場合があります。

そのため自分の条件にあっているかどうかと求人広告のスペースは、全く関係ないことを再認識してください。

※求人広告の大きなものほど応募者数が多く競争が激しい傾向が強いです。小さいものは応募者も少なく、採用されやすい場合が多いため、転職を何度か行われている方は小さいものから見ていきます。

2. 求人広告の体裁に振り回されてはいけない

大きく派手な求人広告や短期間に何回も何回も繰り返し紹介されている求人広告、仕事内容が詳しく書かれていない求人広告は要注意です。

何回も求人広告が繰り返し掲載されている会社は、急成長のため人員補充が追いつかない、退職率が非常に高い、ハラスメント行為があるなどの原因が考えられます。

これらの求人広告はブラック企業である場合も高いため、失敗しない転職活動での情報収集などを参考に、入社したい会社の事前調査を怠らないようにしていきましょう。

参考:キャリアカウンセリングを活用してみよう

ブラック求人広告の注意すべき表現

1. 求人広告内の過大な表現

『株式公開を目指しています』や『未来に向けて』『世界一』『やりがい』『夢』『感動』『世界の貧困を解決する』『成長できる仕事』『業界にイノベーションを起こす』『最適なソリューションを提供する』『明るい社風』『家族的な社風』などの抽象的な表現で、遠い未来のことをイメージするような求人広告を掲載している会社は、怪しげな会社(ブラック企業)が多いです。

2. 幹部候補生募集

即幹部になれるわけではなく、幹部になれる資質のある人を求めているだけです。何十人採用して残る人は数人だけの会社も多数あるため、インターネットを活用して従業員の口コミや退職率などを事前調査する必要があります。

3. 未経験者歓迎、年齢不問、学歴不問、業務経験不問

営業系の仕事に多い募集表現です。ノルマを達成するために、その人と関わりある人脈や縁故をフルに活用させ、短期間でノルマを達成させようとします。

人脈や縁故が枯れてきたら、使い捨てられる会社もあるため要注意しましょう。

4. 誰でも簡単に仕事することができる

誰でも仕事が簡単にできても、給料が低すぎる会社や労働環境の悪い会社である場合があります。

あまりにも低賃金な仕事だと生活が成り立たないことや転職を繰り返すことにもなりかねないため注意が必要です。

5. 若い女性が多数働いています

女性のことについてあまりにも強調している場合、怪しげな会社の可能性があります。深追いしないほうがよい会社だといえます。

6. カタカナ表記が多すぎる求人広告

英語をカタカナに表記してより良く見せている求人広告もあります。初めて見聞きするような表現である場合、必ずインターネットや本などを利用して本来の意味を確認しておきましょう。

7. 固定給+歩合給 月収50万円以上可能!

固定給は非常に安く、歩合給の割合が高い場合が多いです。達成するのが難しいノルマを与えられることが多く、精神的なストレスや仕事上の負荷か高い仕事で働かなければなりません。

8. 月収20万円~60万円支給

給料の幅が大きすぎて全く当てになりません。月収60万円は一般人では達成不可能なことがほとんどで、求職者を招き寄せるための撒き餌さ的表現だといえます。

9. 多職種募集

最初から営業職しか募集するつもりがないのに、多くの人が応募するように多職種募集を行います。

面接時に、経理や総務系は充足したと嘘をつき営業職になるよう勧められます。

10. ダミー求人

正社員と契約社員を募集し、実際には契約社員でしか採用しません。このような場合、必ず会社に対する悪評がインターネット上に蔓延しています。

事前調査すれば簡単に見破ることができるため、一手間を惜しまないようにしましょう。

11. 電話でご連絡のうえ来社ください

電話で一次面接を行う会社が、このような表現で求人募集を行っている場合が多いです。

相手のことをよく分からない状態で、根掘り葉掘り電話で個人情報を聞かれるため個人情報を持ち逃げされる可能性も考えられます。

12. テンションがやたらと高い写真を用いている

社員全員でガッツポーズをしている写真が掲載されていたりする会社は、過大なノルマや精神主義で社員を締め付けている会社が割合として高いです。

13. 将来は独立可能

数年、数十年後の退職を前提として採用している会社が多い。

14. 「実力主義」「成果主義」「能力主義」

営業系の会社がこれらの表現を用いていることが多く、営業ノルマがキツイ場合が多い。

15. 少数精鋭

よほど付加価値の高い業務でない限り、人員の少なさを一人あたりの長時間労働でカバーしている場合が多いです。

16. 所定休日(会社の規則で定められている休日)が週1日

所定休日が週1日しか確保されていない会社は、かなりの激務が予想されます。また、コンプライアンス意識の低さの現れでもあります。

そのため、あまりにも年間休日が少ない会社は、事前に回避することが吉だといえます!

17. 求人情報が少なすぎる

あまりにも求人広告内の求人情報が少なすぎる場合、仕事も人の扱いもどんぶり勘定の会社である危険性が高まります。

参考:これだけは知っておきたいブラック企業の見分け方

   あなたの知らないきつい仕事を見分ける方法をお教えします!

あなたの知らないブラック求人広告の注意点 まとめ

経営者が暴利をむさぼっているブラック企業に誤って入社しないためにも、ブラック求人広告の注意点を参考に転職活動を行っていきましょう。

ブラック企業に誤って入社してしまうと、様々な面倒くさい事態が次々と発生してしまいます。最悪、ブラック企業に入社してしまったばかりに命を失ってしまう人も多数存在しているのです。

ブラック企業に入社したいために一番重要なことは、事前にブラック企業の特徴を知ることです!!

目的とする暇で楽な仕事で働くためにも、落とし穴にハマらないように注意することが大切です。

参考:ホワイト企業って何?

   この業界がおすすめ!ホワイト業界の探し方

   2016年 ホワイト企業ランキング(超最高峰限定)

   ホワイト企業 定着率業種ランキング(新卒入社後3年後)

   なるべく早く、暇で楽な長く続けられる仕事を探そう

   暇で楽な正社員で働く5つの大きなメリット

転職サイト

転職支援サービスへは、1つでも多く登録しましょう。多ければ多いほど仕事に就けるチャンスが広がり、より良い条件の求人情報を手にする可能性が高くなります。

1位 リクナビNEXT

リクルートが運営しており転職者の80%が利用する怪物サイト
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中 )
会員数 670万人 週更新 1,900件以上
対応エリア 全国 サービス スカウト等
リクルート運営の国内最大級の転職サイトで高い企業認知度を誇り転職決定数NO.1!転職サイトでは日本一の会員数を誇り転職者の約8割はリクナビNEXTを利用しています。

会員の2人に1人が利用しているスカウトサービスも大きな魅力!プライベートオファー機能へ経歴を登録しておけば、目的の会社や提携エージェントから個別オファーを受け取れます。

2位 @type

月間150万人が利用している老舗系転職サイト
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事9 / 10点満点中 )
会員数 250万人 週更新 600件以上
対応エリア 全国 サービス スカウト等
IT系、外資系、コンサルティング業界などに強い!自己分析ツールNo.1 !転職力を判定する転職力診断テストがオススメ!月間150万人の利用者数で若者に人気があります。

3位 はたらいく

リクルートが運営する『地域密着をテーマとした転職サイト!』
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事8 / 10点満点中 )
会員数 週更新 700件以上
対応エリア 全国 サポート スカウト等
リクルートが運営する地域密着を柱とした転職求人サイトで、企業規模よりも"働き方"や"人間関係"を重視するスタイルを希望する方向けのサイト!地元密着型のサイトでは圧倒的な求人掲載量を誇ります!

転職エージェント

1位 リクルートエージェント

転職成功実績 業界No1!累計約35万人以上の転職実績!!
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中)
会員数 45万人 求人件数 170,000件
対応エリア 全国 特徴 ダントツNo1
リクルート運営の国内最大級の転職エージェントで高い企業認知度を誇り転職決定数NO.1です。業界トップの求人数件数を誇ります!

2位 パソナキャリア

パソナキャリア経由で転職した方の67.2%以上が年収アップ
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事9 / 10点満点中 )
会員数 25万人 求人件数 25,000件
対応エリア 全国 特徴 非公開求人
2016年オリコン日本顧客満足度ランキング 転職エージェント部門No.2。パソナキャリア経由で転職・再就職した方の67.2%以上が年収アップしており、大変質の高い転職エージェントです。さらに利用者の9割以上が転職・再就職に成功しています!

3位 DODA

質・量ともトップクラスの求人情報を紹介!会員数35万人以上!
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事8 / 10点満点中 )
会員数 35万人 求人件数 150,000件
対応エリア 全国 特徴 質・量トップ並
質・量ともトップクラスの求人情報!リクルートエージェントに次ぐ国内No2.あなたの「過去」「未来」を知り、「未来」を見据えたキャリアプランを計画!

ホーム

メニュー

企業見極め方