トップ

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所 薬剤師

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. 暇で楽な仕事
  3. 薬剤師

薬剤師

薬剤師ってどういう仕事なの?

薬剤師は、医薬品の知識を活かして医療施設と連携しながら、医師の処方にしたがって適正な医薬品を調合して患者さんに提供したり、薬局で適正な医薬品をお客様に提供したりするという仕事を行っています。

薬剤師の働く場所は、主に調剤薬局、ドラックストア、製薬会社、病院、大学、行政機関など多岐にわたります。

調剤薬局では、医師の処方せんに基づく調剤業務や服薬指導、薬歴管理などの業務を行っています。

ドラックストア(マツモトキヨシやサンドラッグ、ツルハホールディングスなど)では、一般用医薬品の販売、相談業務などの業務を行っています。調剤室併設のドラックストアの場合、調剤薬局と同じように医師や歯科医師の処方せんに基づいて行う調剤業務や服薬指導、薬歴管理などの業務も行います。ドラックストアに勤めている薬剤師は、市販薬やサプリメント、健康食品などを取り扱っているため幅広い知識が必要になります。

製薬会社では、創薬だけではなく、治験コーディネーター、臨床開発モニター、医薬情報担当者、臨床開発など高度に専門的な業務を行っています。

病院では、医師の処方せんに基づく調剤業務や服薬指導、薬歴管理、薬剤師外来、病棟薬剤業務など専門業務を行っています。

大学では、主に薬学部の大学教員の仕事を行っています。

行政機関で働く薬剤師では、国家公務員・地方公務員の身分で携わることになります。厚生労働省などの省庁で法令や薬事行政などに携わることや都道府県庁の関係課、麻薬取締官、自衛隊薬剤官などの仕事があります。

なお、薬剤師になるためには、大学の薬学部に進学して卒業し、その後薬剤師国家資格に合格しなければなりません。

平成28年に行われた試験では、受験者1万4949名に対し、合格者が1万1488名で合格率は76.85%でした。

現在では医薬分業が推進されており、病院では処方せんを発行し、外部の調剤薬局が処方せんに基づき調剤し薬を患者さんに提供するようになってきているため、薬剤師の活躍の場が広がりつつあります。そのため薬剤師の求人数はドラックストアなどの増加に伴い急増しており、薬剤師の資格を習得することができれば一生長く続けられる仕事としてもおすすめできます!!

暇で楽な薬剤師(薬局)の1日の流れ

◆08:30~

・勤務開始

・メールチェック。FAX確認。薬局向け雑誌や郵便物のチェック等

 

◆08:40~ 

・開局準備(掃除や薬品用の冷蔵庫の温度チェック、電子天秤などのチェックなど)

 

◆09:00~ 

・開局

調剤、疑義紹介、調剤薬の鑑査、窓口業務、薬歴指導管理記録等

 

◆13:00~

昼休憩

 

◆14:00~ 

・待機室の給茶機をメンテナンス等

 

◆16:00~ 

・訪問服薬指導記録、担当医宛ての報告書作成

 

◆17:00~ 

・閉局準備

・薬剤発注などの管理業務

 

◆17:15~

・退社

薬剤師

暇で楽な薬剤師の賃金など

年収(正社員)  500万円から1100万円程度

給与の目安    月収32万円~67万円程度(正社員)

アルバイト    時給2500円~4000円程度

勤務体系     昼間勤務

薬剤師の手当について

基本給にプラスして薬剤師手当や危険手当(病気の患者さんと接する機会があるので)など、様々な諸手当 がつく職場が多い。

※公立の医療機関や行政機関に所属する薬剤師は、各都道府県や国の給与規定に従い給与が支払われます。

暇で楽な薬剤師の魅力的なところ

資格習得後は幅広い働き先があるため、転職がしやすい。

アルバイト、派遣社員、契約社員などの比較的気楽な働き方でも時給や給料が高い。

手に職があるのと同じ。不況時などでも安定的に求人がある。

女性が活躍しやすい。肉体的に楽。社会的地位が高い。やりがいがある。

感謝される仕事。休みが比較的多い。ノルマがないところが多い。

自分のペースで働くことができる。職場も穏やかなところが多い。

福利厚生も充実している。冷暖房完備の職場で働くことができる。

末長く働き続けられる仕事。

暇で楽な仕事の中では、最高峰の高給を得ることができる仕事。

大手製薬企業や地域の診療所、行政機関の薬剤師になることができれば、土・日・祝日休みで年休休暇も取りやすいため、家族との時間やプライベートの時間を確保しやすい。

暇で楽な薬剤師の職場

整形外科や眼科などの門前薬局(取り扱う医薬品の種類が少ないため)

時に薬剤師のキツイと感じるところ

薬学部に入ることやその後の勉強が大変。学生時代の学費が高額になりがち。

調剤などのミスは決して許されない。立ち仕事のところがある。

時に患者からの理不尽な要求がある。職場によってはかなり忙しいところもある。

一定以上のコミュニケーション能力が必要な仕事。

薬剤師【就職・転職・再就職のオススメ情報】

現在、過度のストレスの中、働かれている方も多数いらっしゃると思います。薬剤師のお仕事は、求人数もそれなりにあり、勤務条件・勤務先にこだわらなければ、転職・再就職すること自体も難しくありません。

 

しかし、大したリサーチもせずに転職・再就職してしまうと、『ブラックな』職場に就職してしまう可能性もあります。そこからの転職・再就職は、本当に大変な労力ですし時間も無駄になってしまいます。

 

そんなときに、上手く活用したいのが薬剤師転職支援サイトです。非公開の転職情報を提供することや担当者がついてあなたに転職・再就職に向けたアドバイスを無料でしてくれる熱心な会社もあります。

 

そこでオススメの薬剤師転職支援サイト2社を紹介させていただきます。(最大手2社)

エムスリーキャリア

転職サイトのなかでも薬剤師の登録数が業界ナンバーワン
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中 )
エムスリーキャリアは、転職サイトのなかでも薬剤師の登録数が業界ナンバーワンです!特徴は、高年収求人に強く、地域に根ざした小さい薬局や、地方の求人も厚めに紹介しています。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師、総合人材系で日本最大手
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 薬剤師楽 薬剤師仕事ランキング 薬剤師楽なランキング 薬剤師暇で楽な 薬剤師転職 薬剤師仕事10 / 10点満点中 )
大手企業との連携が強く、大手に行きたいならリクナビ薬剤師がオススメです。そして、コンサルタントのレベルが一番高いのがリクナビ薬剤師です。

 

薬剤師転職支援サイトは、サービス毎に得意分野がそれぞれ異なります。

この薬剤師転職支援サイト2社に登録すれば、相互補完して最大限の力を発揮してくれるでしょう。

あなたも薬剤師転職支援サイトを有効活用して暇で楽な職場へ転職・再就職してはいかがですか?