トップ

フリーター生活が辛いと思った瞬間ランキング

暇で楽な仕事への転職・再就職相談所

サイトマップ お問い合わせ

運営情報

楽な仕事総合ランキング

楽な仕事転職サイトランキング

楽な仕事エージェントランキング

  1. トップページ
  2. ランキング
  3. フリーター生活が辛いと思った瞬間ランキング

フリーター生活が辛いと思った瞬間ランキング

好きでやってるフリーターだけど…「あ、フリーターしんどい」は突然やってくる

「サービス残業とか、行きたくもない社員旅行の積み立てとか、休みたいときに休めないとか、正社員ってイヤだなー」

「正社員でも手取りで15万切るとかあるらしいし、それならフリーターとかわらなくね?」

「最初の会社がブラック企業。運悪すぎだけど、次もそうかもしれないし。」

人によって「フリーターになった理由」はさまざまです。

ですが、フリーターを始めたころは何も不安や不満がなかった人でも、年月がたつにつれて「あ、フリーター辛い…」という瞬間を一度は感じたことがあるのではないでしょうか。

今はまだ「フリーター生活が辛い」と感じていないけれど、漠然と不安に感じている人、これからフリーター生活をはじめるか悩んでいる人のために、「フリーターが辛いと思った瞬間」をあるある共感度の高い順でランキングしてみました!

歳をとってから後悔しないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

参考:働き方の違いによるメリット・デメリット比較

   今、フリーターやニートをしている人へ

   【まだ間に合うフリーターからの脱出】フリーターの期間別・予想末路

フリーター生活が辛いと思った瞬間ランキング

第5位:体力の限界がやってくる

「深夜や早朝などの不規則な生活、学生以来健康診断を一度も受けたことがない、休みは週に1日あるかないか…こんな生活をずっと続けていて体調を崩しても、休暇がもらえるわけじゃない…。」

元気なときは感じなかった不安を強く感じるのは、やはり体力の衰えを感じるようになるころから。

正社員なら、健康保険の傷病手当金という公的給付や「病気休暇」などの手当がある会社がたくさんあります。

また、正社員でも体力を使うお仕事はたくさんありますが、経験を積むにしたがって管理部門や総務部などの体力をあまり使わないところへ異動できる仕組みがあるのも、将来への不安を軽くすることにつながりますね。

第4位:結婚を考える

「自分一人だけのことを考えるのならいいけれど、結婚したいとなるとフリーターは不利だよね…」

「ちょっといい雰囲気になっている相手がいるけど、フリーターでは相手の親にはいい顔はされないよなあ…」

フリーター生活からの脱却を考えるきっかけとして今も昔も多いのが「結婚」について。

もちろん、昔と比べれば「絶対に男性が女性を養わなくてはならない」といった価値観だけが正義ではありません。

それでも、「将来のために、生活基盤を整えたい!」という希望をもつきっかけとして大きなものになりますね。

第3位:同窓会の招待状が来た

「たった一日のことだけれど、意外と「辛さ」の度合いが大きかったです…」

というお声が大きかったのが「同窓会」にまつわるきっかけです。

これが、「20才」の同窓会であれば、学生もフリーターも社会人も混ざっているなかでお互いに違和感なく盛り上がることができます。

しかし、「30歳」「35歳」という節目の年あたりで開催される同窓会で、すでに家庭を築いている人、収入が多い職業に就いている人など、「差」が大きくなっていることをはじめて目の当たりにしてビックリする…という経験をしたフリーターの先輩たちが少なくありません。

それまでは、周りのフリーター仲間など、「同じような人たち」だけで過ごしてきたけれど、同窓会に参加することによってこのままでいいのかな?と思うようになる方が多数存在しています。

第2位:正社員の「上司」が明らかに一回り下

20代前半までは、アルバイト仲間・フリーター仲間のなかでは「最年長」になったとしても、自分の「上司」にあたる正社員よりは年が下という環境の場合が多いです。

ですが、30代頃から上司の正社員が年下になるケースが増加します。

アルバイトリーダーとして、やりやすいようにやってきたのに、ある日突然異動でやってきた正社員の店長が、確実に自分よりも「一回り近く」年下…このことに対してショックを受ける人が少なくありません。

正社員の年下上司に対して「やりにくさ」「気まずさ」を感じてしまうことが、フリーターを続けることの辛さに繋がってしまいます。

第1位:いつの間にか最年長

第1位は「アルバイト先で、自分がいちばん年齢が上になる」でした。

第2位とも関係しますが、同じフリーターとして一緒にアルバイトをこなしてきたフリーター仲間の「先輩」がひとり、ふたりと抜けていき、「自分が最年長」になったとき、「次に抜けるのは自分なのか、それとも後輩フリーターに先に抜けられて、このままずっと自分だけここに残っていくのかな…?」と不安を感じてしまうケースです。

有給が取得できる環境のアルバイトなんてほとんどない、ボーナスのニュースを聞くと寂しくなる、といった「実益」がないことに辛さを感じる方よりも、「将来の不安に突然直面することになったとき」により大きな辛さを感じる方が多いです。

職歴がなくても、学歴がなくてもチャレンジできる狙い目正社員

仕事を通じて経験を積むためのフリーター生活や、叶えたい夢のためにフリーターを選択したなど、フリーターそのものが悪いわけではありません。

それでもやっぱり、「このままでいいのかな…」「来年の今頃はどうなっているんだろう」こんな不安を感じているなら、一日でも早く「次のステージ」に進むための準備をしてみてください!

職歴がなくても、学歴がなくてもチャレンジする価値のある仕事を見つけるためには、やはり「経済環境」を見極めてよいタイミングで転職活動をすることが近道です。

今現在、アベノミクスによる景気回復により、中途採用の求人数が過去最高値を更新しています。

2018年11月現在の転職求人倍率も2.36倍と、バブル期をも上回っている状態!

フリーターから正社員になるなら今しかありません!!

転職サイト転職エージェントに会員登録をして、「新しいメンバー」として暖かく自分を迎えてくれる会社を探し出してみてください!!

参考:転職する・しないを迷ったら「お試し転職活動」をしてみよう

   フリーターから正社員への就職を目指している方へ

   転職サイト・エージェント登録者数ランキング

転職サイト

転職支援サービスへは、1つでも多く登録しましょう。多ければ多いほど仕事に就けるチャンスが広がり、より良い条件の求人情報を手にする可能性が高くなります。

1位 JAIC

既卒、第二新卒、大学中退、フリーター、ニートの強い味方!
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中 )
会員数 7万人 求人件数 60,000件
対応エリア 全国 サービス 高い内定率
JAIC(ジェイック)は経歴・学歴を問わず未経験から正社員を目指すことができる転職サイトです。無料で受けられる就職講座受講後の就職成功率は80.3%を誇ります!

2位 リクナビNEXT

リクルートが運営しており転職者の80%が利用する怪物サイト
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事10 / 10点満点中 )
会員数 670万人 週更新 1,900件以上
対応エリア 全国 サービス スカウト等
リクルート運営の国内最大級の転職サイトで高い企業認知度を誇り転職決定数NO.1!転職サイトでは日本一の会員数を誇り転職者の約8割はリクナビNEXTを利用しています。

会員の2人に1人が利用しているスカウトサービスも大きな魅力!プライベートオファー機能へ経歴を登録しておけば、目的の会社や提携エージェントから個別オファーを受け取れます。

3位 はたらいく

リクルートが運営する『地域密着をテーマとした転職サイト!』
暇で楽な仕事 ランキング 暇で楽な転職ランキング 楽な仕事 楽 仕事ランキング 楽なランキング 暇で楽な 転職 仕事8 / 10点満点中 )
会員数 週更新 700件以上
対応エリア 全国 サポート スカウト等
リクルートが運営する地域密着を柱とした転職求人サイトで、企業規模よりも"働き方"や"人間関係"を重視するスタイルを希望する方向けのサイト!地元密着型のサイトでは圧倒的な求人掲載量を誇ります!

ホーム

メニュー

ランキング